text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
no.492 ぶつくさ
『二十八光年の希望』著:辻 仁成

最近、読んでいる小説です。辻 仁成は、あんまり読まない。
しかし、辻 仁成作品にしては珍しく主人公が女性だ。
まだ、途中なんだが、結構、今の自分にちょうどよいスピードと温度。
音楽も小説も人との出会いも、すべては「タイミング」なんだろうね。

今日はほとんど会社にいるんだけど
ふらふらと散歩に出たり、渋谷までフィルム買いにでたりで
ほとんど仕事が手についていない。
今日の12時までに届くはずだった仕事が大いに遅れているからだ。
不安な気持ちをおいておき(どうしようもないので・・・)
他の仕事をうっつらうっつらやっつける。

渋谷でフィルムを物色。
ためしにフィルムをISO1600のNATURAを使ってみる。
ぶらぶらと散歩、パシャパシャ撮る。
気づけば16枚も。
真っ暗になってきたので会社に戻って仕事を再開。
どうにも手につかない。飽きた。仕事飽きた。
それにつきる。

dictionary vol.115を読む。
読みきる。世の中エコが広まりつつある。
これが声高らかに「エコである!!」と叫ぶのをやめたときが
本当のエコなんだろうね。
エコとか少し高尚な領域?みたいな印象だけど
”もともと”あたりまえのことなんだけどね。

なんかこう、当たり前のこととして活動したいね。
そう思いません?ovaqeの皆さん。

ささ、仕事にもどろ。
今日・明日が過ぎれば、解放系です。
自由です。

あ、解放系で音楽と結びつけて、あれやこれやしたいです。
今のたくらみ解放系です。最良の音は隣人に聴けです。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-30 19:47 | 日記
no.491 日常の足あと
a0042120_045241.jpg

仕事を頭の片隅に。
休日の散歩にくりだした。
片隅においているんじゃなくて"忘れられない"のだ。
携帯のバイブも聞きたくない。でも、手放すと仕事にならない。
この1年間、仕事を忘れたことがない。完全なるワーカーホリック。

最近の愛機となっているPENTAX ME superを片手にぶらぶらと目黒を歩いた。
今日は天気がよく公園から音楽が聴こえてくる。
ぐねぐねと町中を練り歩いていると
住居と住居の間に忘れ去られてような公園があって
そこでしばらくぼんやりとしていた
何も考えず、カメラを構えたり、ブランコにのったり、
ベンチで空を見上げたり

蝶がふわふわひらりと空を舞い
小さな蜂が少し恐くなる羽音をたててボクの周りを旋回していった。
今日の暑さは春を通り超えて夏の香りすら感じる。

腹が減ったところで丁度、目黒駅だった。
モスバーガーで飯喰って企画をほんの少しだけ詰めて
また歩き出す。今度は中目黒。
中目黒の「温故知新」で働いている?はずのsacを覗き見しようと思ったが、あいにく不在。
最近、よく足を運ぶカフェカウンターでノートに企画をしたためること1時間。時計は5時をまわろうとしていた。

ここまできたのなら・・・と代官山まで歩く。
いつもの上り坂を超え、おしゃれぶった街「代官山」では
ボクのボサボサヘアーといつものジャージが嫌に浮いて見える。
お洒落を忘れた昨今の自分を恨む。
ボンジュールで試聴しまくり、結局何も買わず店をでる。
K48がリリースされていて買いかけたけど4800円は払えまい。。。

そして、ブラブラとまた歩き出す。
昨日見た「深呼吸の必要」を思い出す。
あの映画のメッセージがなんだか異常に今の僕にかぶる。
そういう人は、たくさんいるんだろうな。共感しまくりの1本。

髪でもきるか・・・と思い立ち
いつもの店に電話。
19:00ならOKよ、とのことでブラブラと美容室を目指す。
髪でもきって気分でも変えようと思ったんだけど
人に髪いじられたり
シャンプーされていると
どうにも眠たくなって
終始半目。

いっつも「おまかせ」なので
美容師を悩ませてはいるが、
ココは腕が良い。おまかせがいっつも期待以上。

いつもの美容師にサヨナラを告げ
恋愛写真の再々映画化された
「ただ、君を愛してる」を借りてみる。

恋愛系映画はイギリス産に限る!!と自負するボクですが、
この映画の原作は本当にいいんです。
本では泣けないのだけれど
この原作は目頭が熱くなりました。

んで、映画だけども原作越えならず!!って内容でした。
でも、良い映画。2時間ドラマで十分な印象だが、良い話。

泣けた本といえば
西加奈子の「さくら」が唯一泣けた。
犬系に弱い。

なんだか適当にぶらぶらと過ごした1日で
結構、ストレスや悩みがはげ落ちた気がする。
こうやって部屋で音楽を聴きながら
意味もない今日のメモを記す時間が最高だ。

5月の下旬には1週間くらい休みをもらって
少し旅行でも行こうかな。
カメラが趣味の域を超えつつある。

写真って素敵だなー
人間は2個の目ん玉しかないけど
カメラという機械は、いつもと違う視点を考えさせる。
どうでもよいと見過ごしていた瞬間を愛おしく思う。
写真って深いね。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-30 01:26 | 日記
no.490 念にも似た、この感情は
日々、その1秒1秒が悩みであり、
時間の経過とともに何かが濁り、
そして落ちてゆく感覚を拭えないでいる。

嘘はつけない。

基本構造がそういう質の物質から成り立っているボクは、
持てるもの全てを使って
今を
未来を
安定を
保証を
「正しい」と理解しようと努めた。

ボクを含め、
多くの人間はどこまでいっても「未熟」だろうし、
死んでしまう、その数秒前まで完璧ではないのだろう。
でも、そのいつかはくる最後にどれだけの後悔を思うか、
どれだけその数を減らせるか、嘘の数だけ後悔が残る。

自分はどうか。
そして、これからどうしたいのか。
ここにいて何があるのか、
そして、何をおこせるのか、おこすのか。
その一歩は、想い描く世界へ近づくための一歩なのか?
もしくは「一般的」を繕うための一歩か。

嘘はつけない。
特に自分に関しては人一倍、嘘をつきたくない。

慌ただしく走り抜けた1年間。
後輩が入社し、それでも変わらず忙しい日々。
横目で新卒の安否を気にするも
そのあまりの無力さに過去の自分が重なる。

今年のうちが今の仕事の勝負だと思う。
というか、そう決めた。そこをケジメとした。
忙しさや人間関係、そういうものは、やはり厳しいし、つらい。
それのキツさが、この感情を生んでいると
最初は思っていた。でも、それは誰にも等しくある苦しみで
それこそが社会であり、それこそが働くと言うことである。
皆、何かを成し遂げるために必死なんだ、真剣なんだ。

ボクのなかで燻っている何か。
それは「作る」ことへの情熱、というと暑苦しいが、
もっと「作る」という根幹へ近づきたいという感情だった。

それがデザインでも
陶芸でも
アートでも
写真でも
その1点だけに熟考し、
生み出す。

そういうものへの「念」にも似た感情が
中学生のころから、ふつふつとはあって
それを子供ながらにかしこぶって
ポケットに隠したまま大事にもって歩いていた。

大学に出て、表現の自由を手に入れて
親の金だが日々の生活の中で
色々なものをつくった
音やデザインや冊子やイベント。

それでも誤摩化して誤摩化して
経験も必要だと思い社会人を1年間やってみた。
意外とやりがいがあり、面白い。何より奥が深い。
そういう体験の日々で逆説的にこの今ある感情の
輪郭が、色彩がはっきりと色鮮やかなものへと変わっていった。

最大で2年間、
ディレクションやお金の生み方、プランニング、マーケティングの勉強をしたのち、
自分に正直に「作る」ことへ踏み出してみようと思う。

ドキドキする方へ一歩進むべきだ。
自分に保身を言い聞かせて生きるより
不安定でもがむしゃらに生きれる日常を過ごしたい。

自分にだけは嘘をつきたくない。
そんなことに最近、気付かされました。
「自分」って意外と上手な嘘つきだ。
皆は大丈夫?自分に嘘をつかれていませんか。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-29 02:41 | 日記
no.489 少し休憩が必要でしょう。
仕事があるから嫌々おきた。
もさもさの頭を持ち上げて外を眺めていると
雷が鳴り響き、バチバチと窓を叩き付ける雨が降り注ぎ出した。
何をやるにも向かい風な日々。

遠い空の向こうで閃光が瞬いて
ドラム音が鳴り響く。
TVをつけたら丁度、北海道の風景が流れていて
結局帰れやしない現状に切なくなって
また布団にどさりと身を任せた。

ボクの周りもとうとう社会人だらけになってきた
皆、どんな生活をおくっているのだろうか。
皆、元気かな。

仕事から逃げて映画館でも行こうかな・・・
現実逃避。
人生の雨宿り?
少し休憩が必要だ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-28 15:46 | 日記
no.488 今日の気付き

CD屋にいくもんでない

ここ2日で3枚くらいは買うてる。
あかんやん俺の生活。ウェルカム路上生活。

明日から菓子パン生活でもしようかな。

65days of statics新譜(微妙)
Optrum(蛍光灯楽器とドラムだけのハッピーエンド)
54−71(やっぱよすぎる再購入、一個過去にLOST)

ビル5階分くらいの仕事(大げさ)をなんとか1階分まで減らせた気がする。
気がするだけで気付けば増える、このご時世。
仕事は沸いて出てくる。良いことなんでしょうが社会人デビューでこういう状況もどうかと思う。

さぁ、同期と新卒の間で「夏」をテーマにMIX大会が開始されている。
数週間前に開会宣言を肉屋で行ってから、なぜか作ったのは原さんのみ・・・。
俺も作らな。

何入れようかなー
今決めてるのは
・toeのあれ
・エルニーニョのあれ
・日本脳炎
・optrumから1曲
・54-71のあれ
・追悼dj klockから1曲
・filmから1曲
・F.I.B(やっぱいつきいてもかっこええ)
・なつかしのSUBLIME
・monteroza
・誰かアブラハムクロスの音源ください
・藤田健次から1曲

・・・あぁめちゃくちゃだな。
ま、
夏だしいっか!!

おやすみ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-26 01:51 | 日記
no.487 むふふ
終わらない、終わらない、仕事はエンドレスだ。
GWはなんら金ぴかしちゃいない普通に仕事みたい。
同期に2週間くらい休むべきだって心配された。

人は辛い時に逃げ道を探すもんで
それに肯定的な理由をペタペタとくっつける
そんなことばっか上手になって情けない言い訳を机に並べる。

色々な葛藤と悩みに負けないで
次のステップを踏みたいね。
道なんて簡単に踏み外すからね。

忙しくて何も享受できない日々が多い
仕事も自制すべきだなー
突っ走りすぎた。

でも来月、数冊雑誌にオラの関わった仕事が出るかもしれません。
むふふ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-25 01:12 | 日記
no.486 ゴールの作り方
無理。
限界。
厳しい。

そんな言葉を並べて存在もしないはずの壁を偽装する天才。
ボクがもっともなりたくない地点の人間だ。
苦手なヤツより、しょうにあわんヤツより、
なりたくない地点。

体育の100m走で
イメージしてみた。

ここを死ぬ気で走りきらないと愛犬が捨てられる

その時のボクがゴールしたスピードは、
クラスで一番早かったいしたにくんと同じスピードで
運動会のリレーの選手に選ばれてしまった。

でも、ゴールしてタイムを聞いたとき
身体がカラッポで心は何か一生懸命過ぎて思考が拡散している感覚
すごいのかどうかもわからなかった。

でも、気付いたんだよね。
言語では証明できないことだけど
結構なんでもOKなんだ俺って。

自分に経験値が0の状態でも試しにやってみるとか
どうでもいい、この瞬間に死ぬほど真剣になってみたり。
何か目的地の設定方法が他人と違うな、とは思いだしていた。
間違った方向で設定するのももちろんある。
小学6年生の国語の授業で毎回漢字テストがあった。
もうそれが面倒で面倒でどうにかしたかった。
そこで完全にばれないカンニング方法を探り、
テスト中の先生の歩くコースを数パターン覚え
ボクは満点をたたき出し続けた。漢字は一切覚えていない。

漢字テストで満点を取ることが「目的地」ではなく、
どれだけ「苦労せず」「完璧に」カンニング出来るかが当時の「目的地」だったのだ。満点は通過点に過ぎない。
今、考えて非情な悪ガキだなと自分で思ってしまう。まねしたらあかんよ。

100m走も漢字テストもそうだけど
皆が設定する「何秒台」「満点」というゴールで考えてるとやっぱ人並みなんだな。
いっつも知り合う人たちに「自由やねー」とか「挫折とかないでしょ?」って言われてて、それもそやなーとか思ってた。

ある日、飲みの場で
「君は人の限界や挫折っていうポイントをそう思ってないんだよね」
と言われた。
初めて言われたその言葉が嫌に嬉しかったなー。
ボクは人を見ることは得意ではない、というかどうでもいい。
でも、その友達はよく人を見てる。気が利くし、やさしい、そんな彼からパッと言われた、この一言を今日ぼけぇと思い出していた。

この人生を100m走だとすると、
スタート地点から100m離れた地点を「目的地」とするか
思い込みで愛犬が捨てられるのを阻止するために死ぬほど走る!を「目的地」とするか
行き着く先は相当、違う世界だと思う。
だから、ボクはうっすらと見せるすぐ先のゴールより、
まー人が考えもつかない地点を目指して走ることにしようと思うんです。

明日の自分
来年の自分
10年後の自分

10年後の自分になるための来年の自分
来年の自分になるための明日の自分
未来のための今日の思考
日々の無駄なような小さな行動の意味もゴールによって大きく変わるのでご注意を
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-22 01:50 | 日記
no.485 雨 風 カレー
a0042120_0515142.jpg

雨と風に流されて、なんとか家に辿り着きました。
目黒川は硫黄のかおりがした。

冷凍したままの握りこぶし3個分のお米を解凍して
カレーを作る。器はラーメンどんぶり。
このラーメンどんぶりは富良野のおじぃとおばぁの家から、
長年使い続けている代物だ。

なんとボクが初めてラーメンを食べた器でもある。
ボクが生まれる前からあったものなのでボクより幾分、年上ということになる。
少し辛いカレーを食べ終わり、こりゃ太るなーと気付いた。
運動しなきゃだ。

今週はずっと雨だね。
帰りはいっつも濡れて帰宅だ。
まったく。

GWはお休み取れそうなんだけど帰れるか
とても微妙・・・だからまとめてドカッとおやすみとります。
まっててね
さっぽろ

おやすみ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-19 00:54 | 日記
no.484 think / feel / think / feel /breathe
ピアノの音がエロティックだ。
危うくタクシーに轢かれかけた。

一昨日買ったパンを頬張る。
終わりに向かって美しい音色が崩れ出す。
シンバルが鳴り響く。
音楽を聴きながら部屋で考える。

年を重ねれば重ねるだけ
賢くなっているんだけど
子供のような悪巧みや(落とし穴をつくろう!なんてレベル)
ありえない世界を夢想することをうしなっていくね。

考えて
感じて
そして、考えて
感じよう

呼吸する様に

良い意味でも悪い意味でも
子供の断片を捨てるな。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-18 00:27 | 日記
no.483 素晴らしい出会いの1日
a0042120_2123811.jpg

PENTAX ME superを近くの中古カメラ屋で購入した。
5000円なり。

準之助がUKの授業で使っていたカメラと同形のものだったから、
フィルムから各機能まで、まんべんなく教えてもらった。
シャッタ−音が気持ちよい。今日からカメラマン1年生です。

今日は準之助の電話で目を覚ます。
東京で暇だとのことで六本木まで足を運び、CALM and PUNKで松岡亮さんの個展を見る。
これまでの作品を丁寧に布の装丁で仕上げており、今日は休みだったと言うのにギャラリーに入れてもらい飲み物をいただいて終始無言のまま作品を眺めた。
店員がモップを描けている姿が非常に絵になっていたが、カメラのフィルムは空っぽだ。

その後、シンビへハシゴ。スーベニアフロムトウキョウで本やらグッズを物色。シンビの建築に圧倒された。外観はありそうな未来風で中は、広々とした空間だが支柱?の作り方がおもしろく包み込まれるような威圧感を与えていた。あれは誰の仕事だろう。

そして、ブラブラと人種の混在点を闊歩して、magicalも覗いたけど閉まっていた。
中目黒で珈琲を飲みながら今後の話を語る。途中、おいしいパンを店員にお勧めされ食べてみると驚きの美味しさ。帰りにパンを買うとおまけで1個付けてくれた。おいしそうに食べてくれたからだって。うふふ

準之助と中目で別れて帰路につく。
途中、グッドウィルハンティングを借りて家でコーラ片手に最高の休日を楽しんだ。
来週から気を引き締めて生活しよう。また新しい週が始まるね。

今日はギャラリーの人も良い人でカフェの人も良い人でなんだか幸せな1日でした。
カメラとも出会え、COWBOOKSでは松浦さんがあくせく働いており、立ち読みした雑誌では後藤さんが記事を書いていた。
皆、地球のどっかで一生懸命なんだと思うと負けられないと素直に思える。
いつかはボクもそんな無意識に刺激を与えられる大人になりたいもんだ。
頑張ります!おやすみなさい。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-16 02:27 | 日記