text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
no.409 いま、いまにきづいて
a0042120_22413024.jpg
a0042120_22414649.jpg

バサ!!
10畳くらいの部屋が一瞬の閃光で包まれる。
今日は仕事で六本木に撮影に行っていた。
撮影の手伝いをしてすっかり仲良くなったカメラマンの人と談笑し、黙々と作業をした。
仕事は夜遅くまで続き、撮影が終わった時には外は真っ暗闇で六本木ヒルズが煌煌と光をまとっているのがビルとビルの隙間から垣間みられた。

今日思ったこと。
これがボクの「今」なんだってころ。
会社の皆やいつもいくラーメン屋の店長や流れが毎日変わる目黒川、人混みに翻弄される日々、慣れないクライアントとの会話、眠すぎる朝、そのどれもこれもが紛れも無いボクの「今」。

過去の日々と今の日々をいっつも比較して、悲観して、後ろ向きのまま歩く。
だから歩きづらいし、転ぶし、ケガするし。
違うなー違うよなーと昔の日記を見て気付かされる。
(これだから日記はすごい)
今読み返すと色々なことを思い悩み感動して「今」ここに至っていることに気付いた。
昔の自分ははずかしいことをぺらぺら語る。
それは少しでも自分が前に向かって進んでいるから。少し色々知っている自分が昔の無知で自由な自分を見るから。だから恥ずかしい。

それが恥ずかしい!で終わるんじゃなくて、そういうえばそうだよな…と気付かされることがある。
つまり「心の落とし物」にも気付かさせてくれる逸品なのだ。
(これだから日記はすごい)

だから、つまりボクは今あるボクの「今」を大事に思いっきり生き抜いてやろうと思う。
まずはこの汚い部屋だって綺麗にしてやる。
この積み重なった読みかけの本だって、
終わりが見えない仕事だって、
さらに歩んでいった自分が恥ずかしく思うくらいに今を謳歌する、それが一番だと気付いた。

そう思うと急に歩きやすく感じる。
やっと普通の歩き方になったという感じか。
これからは小走りでいずれはダッシュで。
そう思うとくだらないことも、ほらくだって見えてきた。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-28 00:00
no.408 エクソダス
a0042120_256479.jpg

エクソダス~脱自~

外を見ること
そこにいってみること
なぜか聞いてみること
自分はどう思ったかを自分に問うこと
目的をもつこと
夢みること
バカでいること
信じること

どれひとつ欠けてもダメだ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-26 02:56
no.407 喰われそう。
a0042120_0523398.jpg

今日は仕事にわくわくして、一気に叩きのめされた。
家に帰って1時。しかも仕事が終わらずに持ち帰っているし、それでいて11月の3連休は潰れる可能性が出てきた。
人としての生活が確保できていない。
これは問題だ。

皆、こんな感じなのかな…ちゃうよな。
仕事の時間の話をしたら皆にひかれるし、
しかし同い年のやつらは、みなそれぞれ働いてるわけで
お互いがお互いの仕事を理解していないまま「考え甘いんじゃない」ぶる。

これは痛い。
皆、忙しいんだぞって言われたら、それまでだけど。
仕事のし過ぎで夜中にやっていない仕事を思い出して急に目が覚めるとか
目の前を今日の写真のようにキラキラしたメルヘン光線が出たりとか
家に帰っても仕事のこと考えなきゃ駄目だとか

休日とかあるでしょ?って言われたら
休日出勤しています、って感じだし、少なくとも仕事をしない日は無い。

それってこれってどうなんだ。
会社以外との人との付き合いも増えぬまま、超拘束。
10時出社でうらやましーとか言われるが、
帰宅は日が変わってからだし平均で14−5時間拘束される。

気付かないうちに蝕まれる。
身体は結構、大丈夫っぽいけど
精神的に喰われそう。

とりあえず寝る。今日は愚痴。ぐふふ。
しかし、こういう時こそ「ふんぬ!」って頑張る。
あー皆に会いたいわ。皆で家シェアして、家族やろーやー
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-25 01:04
no.406 良い座り方です。
a0042120_038584.jpg

1時まで休憩。
2時間で一気に企画書を仕上げる(たい)!!
今は休憩。猫の写真でも眺める。
良い座り方です。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-24 00:40
no.405 Favorites
a0042120_0473564.jpg

風邪が悪化してるよ。
だから、療養土曜日。
今日はmy favoritesを紹介します。

・今朝、見たおもしろい夢(気になる人は俺に聴いてね、凄いんだから)
・ジジ、ババが作るツナと大根おろしのパスタ(簡単で激ウマ)
・家族で見に行く映画館(それとそのあとの食事)
・初めて聴く音楽全て(鳥肌が立てば買え!という合図)
・深夜のサッカースーパーゴール集(テンション上がって寝れない)
・会社の側の古本屋(昔のスタジオ・ヴォイスとか350円で売ってます!)
・色んな色のぺんてるペン(去年のクリスマスプレゼント)
・昔のファミコンカラーのゲームボーイ
・休日のオフィスでアイデア出し
・猫
・犬
・北海道
・奈良
・京都
・冷麺
・あまーい珈琲
・風邪気味なボクに優しい社員の皆
・今日安く買った無印のロウソク(うちのシャワー電球切れてて、いっつも真っ暗)
・円通寺(京都)
・6000円で買った真っ白い靴
・ばーちゃんとじーちゃんが若い頃から使っていたけど俺が一人暮らしする時にもらったラーメン器
・先輩にもらったプーマの鞄
・近くの弁当屋さん
・近くのbar(すごくいいんだから、誰かつれていきます)
・多摩川
・オノナツメの漫画
・じいちゃんからもらったブックカバー

腹減ったから今回はここまで!
お気に入りはたくさんありすぎて思い出すとおもしろいや。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-22 01:23
no.404 GUTAR GRASS!!
a0042120_0312433.jpg

GUTAR GRASS!!ってどういう意味だ!?横浜駅の壁面にえんぴつで描かれたドイツ兵の落書き。

今日は早く帰って来れました。といっても12時回ってるけど…しかも仕事がっつりあるんだけど金曜日に俺、何してんだ…と思って帰宅。熱あんのに日が変わる頃まで仕事するもんじゃない。
風邪気味なので早く寝ます。出来たらRAWLIFE2日目だけにでも参加したい。
できるだろうか…。
今日は上のドイツ兵も含め、ボクの目がキャッチした色々。
a0042120_0314199.jpg

会社の本棚から休刊前のトキオン発見!!すごい内容がおもしろくて興奮。やっぱ雑誌って少しずつ面白みが失われていく、なんでだろう。特に最近新しくなったトキオンは最悪。商業ベースに乗っ取られて昔のスタッフとかいないんじゃないかな?トキオンって皮をかぶった商業魔人だね。
a0042120_032037.jpg

ぺちゃくちゃないとスペシャル。今回は建築。コレおもしろいわー毎回、参加したい。
できたらいつか発表したい。それまでにはもっと頑張らないと駄目だわー
a0042120_0322235.jpg

スパデラのオブジェ。奇妙でかっこよくて愛らしい変わったオブジェでした。

明日は小山泰輔さんの個展を見に行きます。17時からopening partyなので色んな人と交流してこようと思います。すごくおもしろいんですから小山さんの写真。写真素人なボクが。いいなーと思った日本人写真家の二人目です。ちなみに一人目は大学1回生の頃に見たyayoi arimotoの写真。

おくふけぇー写真。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-21 00:49
no.403 不健康信号点灯
風邪をひいたみたいです。
朝起きたら身体が重くって思わず壁に手をついて「だるぅ…」って独り言。
怖いから熱は測らないで会社には体調不良により12時出社と伝えた。

最近、睡眠時間も十分に確保できず、仕事だけがずるずる溜まり、気が付けば日が変わって焦って帰宅の毎日。
家では新しい企画の準備や翌日締め切りのアイデア出しに没頭したり、寝ている時だけが唯一何も考えてないって感じだ。

気が付いたら体調は崩れてたってくらい無意識のうちに近づいていた不健康信号がそろそろ帰らなきゃ駄目なウルトラマンレベルで鳴っているようです。

キャパはとうに超えていてブレーキの壊れた自転車状態です。
恐らく来年の今頃は廃人でしょう。
せめて3食何も考えずにご飯は食べたいが…その時間まで仕事のことを考えなきゃ駄目なクライ、濃度MAX。

そうそう18時を過ぎた頃から、咳が出てきた。
そして相変わらず身体はだるくて、熱っぽい。
で、朝の4時帰宅。笑

今日は堤(同期、60年代)君が仕事を手伝ってくれなかったら、
キーーーーー!!ってなってたでしょうね。
持つべき者は、堤くんです。感謝。

こう考えると、公務員って場合によっちゃあ、すげー仕事だな。
と、昼を食べにいく途中にあるパイオニアのショールームで退屈そうにモニターを眺めるおばちゃんを見て思った。

負けないよう、しっかり寝ます。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-20 04:17
no.402 YESマンはいらんだろーね。
a0042120_282377.jpg

『素晴らしい世界』著;浅野いにお

この作品でシロップが跳ねられる話が好き。
決して世界が素晴らしいとは思ってもいない人々の日常。
実はくだらないと思っている日常こそ、素晴らしい、愛おしい。
それに気付いて変わる人々が、めちゃくちゃ輝かしい。
シロップが屋上で叫ぶ言葉↑

当たり前のことを当たり前に考えてみると
意外と納得してしまう。


今週は頭っから大忙しで今日の今日まで結構、外出が相次いだ。
10人の前でプレゼンしたり(しかも俺一人!!)
外人と打ち合わせしたり。
明日からは雑務に追われること間違いなし!!さぼりてぇ。


大学1回生の頃は、どんだけこんな変化の無い日常が続くんだ!!と
飲み屋で愚痴っていたけど自分から動けば風景が変わるって気付いたら早かった。
社会人1年目は、どんだけいつもと同じオフィスにいても毎日違う日常だ。
1日1日がそれぞれ違う色。これって最高だなーと思う。

あとは大学の頃の様に二足のわらじでそれぞれの地点からそれぞれの自分を観察し、鼓舞しあう状況を作らなくては。今は、まさにその最中。楽しくなるのを待ってたんじゃ、何も起こらないからね。

色々変なことをたくさんやっている集団を率いていたから少しの衝動で仲間に入れて!!って人がたくさんいた。
それもボクは毎回、拒まずに参加させたんだけど皆、すぐにいなくなる。
自分から動けないやつはついてこれないのがボクやボクらのグルーヴだと思う。
というか自分から動けないヤツとは遊んでもおもしろくないよね。

うん。うん。言う人より、
でもさー。とか突っかかってくるやつの方が
1200000000倍おもしろい、楽しい、広がる、磨かれる。
たぶん、そういうやつと絡むと自分が成長出来ると本能が知っているからかもしれない。
ボクがもっとも欲しているのはボクの持っていない価値/感覚/思想なのだ。
YESマンはいらんだろーね。

最終的に話は大きく反れて今日は寝ます。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-19 02:20
no.401 実際、世の中そんなドラマチックじゃない。
a0042120_222529.jpg

ボクの大好きな漫画の最後にこの台詞がある。
あらゆることを自分の都合の良いものとして自分を騙し、他人を騙してきた主人公が心の中で語る言葉だ。

実際、世の中そんなドラマチックじゃない。
自分の底力を試されるときなんてほとんど来やしない。
ただ周りがやっているようにやるだけである程度生活出来る。

stay original

これほど簡単でやりにくいことはない。
「上手く生き抜くこと」と「流されて生き抜くこと」は違う。
ありえない自分像をもって、それを演じきる。
そこから可能性が広がる。
演じた自分がいつか本当の自分になって
次のステージの自分が顔を覗かせる。

無理をしなくては何も変わらない。
来るのは変わらぬ日常だけだ。
それでいいならそれでいい。
そうじゃなければ、やることは簡単なんだ。

+++

って、無事に次のプロジェクトが動き出しているので
なんだ全然日記かけんじゃんと描いています。
今日は朝の8時から0時まで働きました。
時給に置き換えて計算すると涙が出るのでボクは寝ます。それでは記念すべき400代の第一歩日記でした。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-18 01:57 | 日記
no.400 LAST→
a0042120_017973.jpg

土曜日の18時頃から原宿〜青山〜渋谷という流れでブラブラ歩いてみた。
青山通りの人通りが無くなってきたあたりに古本と新品の本を織り交ぜて販売する斬新な本屋を発見。
中に入るとおばあさんがボソボソとつぶやきながらノートに記帳している。ボクはぐるりと褐色の壁面を眺めて引っかかる本を手当たり次第、開いてみた。

扉が閉まると東京のしかも青山とは思えないほど静かで
お婆さんが呟いているのは本の題名だと言うことに気付いた。
そのつぶやきがあまりにも家族的で暖かみのある音だったもんでしばらく本を探すふり。

それから渋谷の雑踏にライドオンして札幌時計台ラーメンで晩飯をとる。
HMVで小さな悲劇が起こったりしながらもバスに乗って家路をたどる。


日曜日

起きたら14時でちくしょうという気持ちに陥る。休日に寝すぎるのは非常に損だ。大人になってから気付いた。

急いで支度をし、自転車に乗って武蔵小山の商店街を散策。
日々の生活に必要なものを最低限買い、フレッシュネスバーガーで仕事とプライベートのto doを整理。

家につくなり大好きな音楽をかけ乙彦の新しいバンドのロゴを作ったり、ジャケ写を選んだり。
そして22時から仕事。明日までに数案と一個ボクがメインの案件の目的地を決めなくては。


日常はどこまでいっても日常だ。
国籍や住む場所が変わっても毎日訪れるそれはそれでしかない。
皆に平等にながれる日常。時間。
400回目を向かえる、この[the daily sketch]も今回で一時、休載とします。
理由としては、単純にバージョンアップです。

23歳。まだまだ若造です。
でも、少しづつ受け取る情報の量が増えてきて、皆に教えたいことや感情が溢れています。
学生の頃はバンドやantの活動で想いや言葉を伝えることが容易だったけれど、
今、仕事をしながら、ボクの得た情報やインスピレイションを発信するには少し時間が必要です。
何事をするにも準備が必要です。
ってことで何かするってことなんですけど。笑
12月くらいには始動出来たらなーと考えてます。

あ、日記は書きます。ノートにですけど。
また準備が整ったら再開するからしばしのバハハイ。
また今度〜ちゃお!
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-10-16 00:39