text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
no.309 63億にいる人間の中で
酔っぱらいが帰宅です。
今日は先輩の送別会でした。
ギリギリまで仕事して、尊敬出来る先輩を送り出す。
仕事って感じです。

あぁ今、窓から涼しい風が流れ込んできています。
今日、送別会だった先輩とは1ヶ月しか一緒に入れなかったのですが、時間とか関係なしに兄貴的な存在です。
たった1ヶ月のあいだですが、本当に多くのことを学び、実践させてくれた兄貴です。
会社をやめると聴いた時には一瞬固まっちまいましたが死ぬわけじゃないし会社が変わるだけだと気付きました。

これから同じ会社ではないけれど、生きてく上で先輩と呼べる人だなと思います。

僕は小さい頃から敬語がきらいでした。
尊敬してもいないのに年上なだけで使わなくてはいけない言葉、そう捉えています。
今でもそうです。
この会社に入って「尊敬出来る」と思う人の第1号が今日送別された先輩でした。

僕は尊敬出来る人にしか敬語を使いたくないのです。だって、なんか尊敬してもいない人に敬語使うなんて矛盾してるじゃん。

土日には先輩がイベントに連れて行ってくれます。そこで多くを語り多くを学ぼうと思っている酔っぱらいのマツクラでした。

出会って良かったなーと思える人は、極わずかです。
明日で最後の出勤となる先輩に会えて、良かったよいうより
正直に言えば得した気分です。
なんだか美味く言葉には言い表せませんが、僕はなぜかほくほくした気分でいっぱいです。
1ヶ月という短い間ですが、時間じゃねぇなって思えましたし、その過ごした時間の深さこそ重要です。

63億にいる人間の中で全員にあえるわけじゃないので
この出会いには感謝です。
これからも頑張ってください!俺も負けません。

それでは、皆様おやすみなさい。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-31 00:41
no.308 なんともない日記
今日は「仕事」をした。
今までは会社にいて色々と見たり聴いたりだったけど今日のはまぎれもなく「仕事」だった。
責任ある仕事に嬉しいなぁ〜と微笑んでいた午前11時。
まさか午後11時まで会社でそれをやりつづけるとは…。

って今帰宅。働くって大変。両親すげーとか思ったよ。ありがとうございます。
生活費を計算していたらどうにも毎月赤字になる。
なんでだ…このままでは一生懸命働いても俺自身の経営破綻が近い!!
と思いきや会社の住宅補助を忘れていただけ、一気にまともな生活にカムバック。
家計簿って大事だね。

一日中モンスタービルディングの腹の中でPCいじってたからかなり不機嫌。
やっぱ自然が欲しい。目黒川なんて毎日流れる方向違う。今日なんか腐った匂いしたくらいだ。水だって腐るんだと久しぶりに思い出す。
読みたい本がたまっているので読書でもします。
今日の日記はここまで。だって1日ひきこもってんだもん。

あー自然と戯れたい。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-29 23:57
no.307 自身を律する。
a0042120_2244292.jpg

『自身を律する。』

ここ最近で一番、急に胸ぐらを掴まれた感じ、その言葉。
今まで見たことない聴いたことない、そんな領域のたぐいに触れると毎回、こう言葉にあらわせない気持ちになる。

一昨日くらいのTVで「マドンナ専属」の美容師が言っていた言葉なんだ。
「どうやってマドンナは、あの年齢であの"美"を保てているの?」という質問に対して
専属美容師が

「彼女は彼女自身に対して、本当に色々なことを律しているからだ」

と当たり前のように言う。
人間、普通に生きてたら色々な逃げ道を自分で作れるから(それくらい頭のいい生物だから)、自身を律することで更に加速してんだ…。勉強になります。今年のテーマ確定です。

そして、さっきたまたまTVで「ロナウジーニョ」のドキュメント番組があった。
彼は幼少の頃、家で飼っていた「犬」相手にドリブルやフェイントの練習をしていたのだという。
納得。
サッカーファンならずとも彼の類い稀なる運動能力。彼のプレイを見ていても他の選手より1.5倍アクションが細かい。スロー再生されるチーターの走る映像や猫が高い場所に飛び移る、そんな動画を見ているくらいに彼の動作は一線を画す。

そんな彼が犬と相手に練習していたのだと聴くと、「納得」の一言である。

普通の敵を想定して、一生懸命に練習する場合と
まったく自分とは異なる生き物(人間より数倍も運動神経が高い)と練習する場合。

なんでこういうことに大人になって気付くんだ。
僕が小学生の頃は、サッカー少年団に所属していたんだが、低学年だとどうにもこうにもボールが上手く遠くまで飛ばない。
どうしたものかと。このままではレギュラーになれないぞと、考えあぐねていると、父親が「バスケットボールを蹴ってみれば?」とスポーツの垣根を越えた練習方法を提案してくれた。
さっそく1.5倍(大きさも重さも)はあるバスケットボールを蹴ってみた。重い!そして痛い。
それでも毎日蹴り続けると痛みは無くなり、どこに力をかけて蹴れば飛ぶのか…なんとなく理解出来てきた。

そしてサッカーボールを蹴ってみた。
あんなに飛ばなかったボールが空気に乗っかるみたいに遠くまで飛んだのだ。そして、昔はあんなに重く感じていたサッカーボールがゴム鞠みたいに軽く感じた。


こういうことを実生活の中で取り入れてみる。そういったことをサボり(逃げ)がちだったなとマドンナ専属美容師の言葉とロナウジーニョの幼少期の話から感じた。

単純にもっともっと今やっていることに磨きをかけたい、そんだけなんだけどね。
マドンナは「アイドル」っていう世界で一番目指してるわけだし、
ロナウジーニョは「サッカー」。
じゃあ自分は?あなたは?
どう練習するか、自分にルールを作るかは自分次第だし夢次第。頑張ろう。
それぞれから色々と学びました。久々にTVから情報を得たマツクラの心情でした。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-28 23:07
no.306 「井戸端」にしてみた。
a0042120_2242125.jpg

昨日は朝の11時から中目黒でovaqeミーティングがありました。
ボクたちはミーティングのことを「井戸端」と呼んでいます。
だから手帳には「おばけ井戸端」と書かれるわけです。

「会議」って名前からイメージされることが堅苦しい感じだったので
どうでもいいところから考えてみようとovaqeの皆で考えた結果
「井戸端」に決定したのです。おばちゃんたちの情報共有の場「井戸端会議」。

目黒川沿いにある「combine!」っていうカフェで昼ご飯がてら今後の細かいスケジュールを整える。すげー忙しくなりそう。ま、自分で忙しくしないと駄目になるからね。

というわけでじっくり3時くらいまでコンバイン。
それから環八通りのD&Dで「Pohhe」を見に。かわいい。僕は生まれ手始め「目」を6つも買いました。いやーいいですわ「目」。

それから僕らが抱えるマガジン「ant」のブランディングについて、じっくりと話す。さすがに僕らも大人になったなと思う内容。良いもの作ります。今年中には2冊だそうと考えているのでこうご期待。

そして家計簿を夜中に家でつける。
…大学生のときより厳しい現実。これが生活するって事ですねー
節約上手になります!ならないと無理!
今日も自炊です。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-28 19:07
"stop-rokkasho"に"ovaqe"は賛同しようと思う。
坂本龍一氏からの皆へ向けたメール

坂本龍一です.

本日、みなさんの貴重なお時間を頂戴して訴えたいのは、
青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場による、
甚大な放射能汚染についてです.

なんと、この再処理工場からは
通常の原発から出る放射能の一年分が、 一日で出るというのです.
美しい縄文の地と恵みをもたらす三陸の海が汚され、
その被害は何百世代先にまで及びます.

こんな異常なことがまかりとおっていることが、
にわかには信じられま せん.
しかし、もっと問題なのはほとんどの人が
この事実を知らないというこ とです.
これは大手メディアに責任がありますが、
PSE法についてはあれ ほどリアクションがあったのに、
もっと重大で命に関わるこの問題については、
社会全体 が奇妙なほど静かなのです.
そこでぼくはインターネットと音楽をもって世界にこのことを
知らしめようと思いました.

ぼくと、若い友人である日本人ラッパー、shing02は今、
音楽を 制作中です。
ぼくたちはその音楽をwebに載せ、
人々がそれを自由にダウンロードし、リミックスし、
サンプリング、リサイクル、リモデルなどをして、
再処 理工場のことが世界に広まるように、
クリエイティブコモンズのライセンスを取 得するつもりです.

幸い、友人のクリスチャン・フェネスが賛同し、
音をダビングしてくれ ましたし、
また英国の有名なデザイナーであるジョナサン・バーンブルックは
webサイト(www.stop-rokkasho.org)のデザインを
引き受けてくれました。そこでは、人々が音楽を聴き、
ダウンロードをし、またビデオを見たり、六ヶ所再 処理工場に
ついてもっと情報を得ることができます.

みなさんにもぼくたちと共に、音楽、写真、動画、
美術作品、詩など、 どんなジャンルでもけっこうですので、
寄付していただくことを呼びかけたい のです.
そうすることによって、世界がこの問題を知ることになり、
ひいては危 険な再処理工場が止まることを願って.
ちなみに、ぼくたちにはどんな財政 的な基盤もありません.
これは人々に気づいてもらうことを目的とした、
100%ボランタリーな活動です.

みなさんの貴重なお時間をさいて、これを読んでいただき、
またこの問 題を考慮していただいたことに感謝して.

坂本龍一拝

stoprokkasho@gmail.com
--
+++++++++++++++++++
s a k a m o t o
www.sitesakamoto.com/
blog.sitesakamoto.com/

p e a c e
http://www.stop-rokkasho.org

========================================
おっす。スバルです。
ovaqe-blogでも紹介したこのプロジェクトに一役かってみない?
ovaqeは自分たちの持つ出来る限りのメディアでこのことを訴えようと思うし(いくら貧乏な集団でも)。
ant clean projectで高瀬川のゴミが減ったことで「自分たちが動けば何かが変わる」って事に気付いた人も多いと思う。

まずは声に出してみるとか考えてみること。そして調べてみる。
それを友人に話す。これだけで君はひとつ重要な役目を全うしたことになる。
これを5人に言えたなら、この問題を解決する大きな力になると思う。

まずはこれを読んでいるあなた自身が、いちメディアとして「この問題を考え、声に出して」ほしい。
そろそろ人間は自分たちで自分の首を絞めていることに気付かないと。
このままじゃ僕が死ぬ時に「何のために生まれてきたんだろう…」って思いながら死にそうなんだ。
だから、僕含め"ovaqe"はこの活動に賛同します。

声に出して、動く。ただそれだけ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-27 09:01
no.305 "Bricolages"
天才は一人いるだけで、すごい。
それが今回は天才の楽曲を世界中の天才が自分色に染めてみた。そこには音楽を愛でる人たち特有の嵐のようなグルーブ感を生み出して天才以上の作品を世界中にばらまいた。

天才が二人いても天才二人分。でも、お互いを尊重しあい、「こうしてやろう」と思った瞬間にそのものは激変する。

天才×天才

倍以上の速度で世界観が加速して、こっちの創造力をかき立てるんじゃなくて彼らが作った音楽が僕らを引き連れて見たこともない銀河に到着した。

それだけ今回のremixは、素晴らしい。坂本龍一とremixerの関係性が音楽に現れている。
"Bricolages"ヘビロテです。

昨夜の惨劇から心身(特に心)ともにやられた翌朝7時起床。結局5時間寝れたかねれないか…。今日は会社ではなく六本木のクライアント事務所で撮影。カメラマンやクライアントと仲良くなって自分の仕事の中では最高に面白い。
朝の9時半から始まり終わるのが夕方6時。楽しいから苦ではない。

毎回、昼ご飯は決まって中華料理屋にいく。見た目はぱっとしない店舗にも関わらず、

中華ってこんなにおいしいんだ…

と息をのむ美味さ。本当、感動でした。
そこではMDがたくさん重ねてあって僕が最も尊敬する音楽家坂本龍一氏の作品がずらずらーっと並んでいるではないか。
そこに"/04"アルバムジャケがあり、サインまで描いてある。
(へー来たんだー)

とか思っていると笑顔が素敵なお店のおばちゃんが
「昨日も来ましたえー」といっていた。
あの味は坂本氏も好きなんだなー
とか思って、うまうまと食した。

またプライベートで食べに行こう。本当、うまいんだから。

今日は俗にいう「はなきん」。
僕は財布空っぽで静かに帰宅。切ない。
コーヒー豆をひいてポットでお湯を沸かす。

お湯が沸くまでの間にCDをかけて、洗濯機をまわす

ゆるーい音楽。
コーヒー豆の匂い。
洗濯機の音。

少しづつせまる眠気が気持ちよい。
明日は休日だ。

溢れんばかりの本に埋め尽くされているといつなんどき昨日の敵が現れるかわからないから
今日、無印で4000円のでかい本棚を2個買った。コレに本を詰め込んで徹底的に綺麗にしてやる。


しかし…
本多いな…最近、読むスピードと本の増えるスピードがおかしい。
増えるスピードがやたらと早い。
これはいかんと読む時間を増やすマツクラでした。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-27 00:41
でた!
ゴキ○リが!
出やがった!
ちくしょう!!

日記書く気なくした!

やっつけたけどさー

本当ビビりすぎて

眠気が飛んだよ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-26 00:49
no.304 くだらない日記
a0042120_23403184.jpg

わずかな空腹感に
調子に乗った僕はたらふくのご飯を詰め込んだ。

苦しいのです。とぽんぽんの腹が言っとります。

23時30分。仕事から帰ったのは22時30分かな。
拘束されてたわけじゃないんです。帰ろうと思えば7時半には帰れるんです。
しかし、雷を伴う大雨が目黒を、いや東京全土を覆っていたので大きな窓越しにSAMURAI.FMを聴きながら次号、antmagazineの企画と先日購入した『考具』という本をじっとりと読んでいた。

周りの先輩は忙しそうにばたばたとしているが、僕に1から教え込む細かい作業と納期間近な現実を秤にかけると「マツクラには自由時間を」という選択のようだ。

そうそうsonarsound.tokyoが開催決定した!会社で声を上げそうなほど嬉しかった。大人になっても音楽には貪欲でいたい。そしていつか本場のsonarに参上したい。

日常を綴るにもほとんどモンスターみたいなでかいビルの中でインターネットちゅう無限大の世界を戦場にサバイブしてるもんで描くことがねーの。笑
だから自然とovaqe blogのほうがポスト多いしね。

まぁ今日は昼飯食った後、会社から飛び出て目黒駅周辺を散歩した。気温は28度くらいか、相当夏を感じた。これからまだまだ熱くなるんだろうな。

そうそう吐血以来、野菜ジュースは控えている。気分的にすすまない。
誰か紫色の野菜生活買って寝る前に飲んでみ。吐血っすから。

まー明日が木曜日なんで1週間てのは、本当早いんだなと思います。
周りでは会社やめたいなんて言う人もいるけど、それなりに適応してるってことは、俺にあってる会社だったんだなと思いました。

あー酒飲みたいなー誰か飲もうよー朝まで騒ごうよー
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-24 23:40
no.303 それでは、世界の皆様おやすみなさい。
a0042120_22573994.jpg

今日はもー2006年始まって一番退屈な日だったー。
本当。説明すんのも面倒くさいくらい。

時間の無駄にはしたくないから、
何が無駄で何が大事か
しっかり判断して社会人やろうと思った。

嫌だったことを愚痴るのは時間の無駄だからここまで!!
今はovaqeの小菅(あごのシャープな)から借りた"Pepe California"の『The Nice Nice』を聴いています。すごく良いです。自然回帰。僕は東京が嫌い。ラブネイチャー。

そうそう今日、アマゾンから本が届きました。
ずっと欲しかった「考具」を半額でゲット。
それと先輩から紹介されていた本をもう一冊。
特に「考具」は、ためになります。アイデアマンな人間は必須!!

そうそう6月にW杯。それと時同じくして僕の23歳の誕生日。
おっさんにまた一歩歩み寄ってしまう。
12日は日本を応援するついでに僕も祝って下さい。もしくは日本代表勝って下さい。

そういえば今日、坂本龍一のブログを読んでいて考えさせられる記事がありました。
水俣病患者の方がスピーチした内容から思い出せる限り書きます。
水俣病ではたくさんの人々が身体に障害や子孫にも同じような影響を与えました。死んでった仲間もいます。そんな私も障害があります。
そういった人間に上辺だけの謝罪や頭をさげることは出来ますが、僕らと同じ様に死んでいった海の魚や生き物たちには、いったいどうやって伝えるつもりですか。
謝ったって何もわからないんだよ。

いかにこの人が自然とともにあるか。皆平等か。北海道のアイヌ人も同じ様な「自然とともに」という精神があります。北海道で生まれ育って雪と自然に抱かれて育った身として、この記事は非常に納得できた。

アイヌ人の主食は「サケ」なのだが、クマの食べ物でもあるし、カラスの食べ物でもある…と昔から言い続けてきたのだそう。なにが偉くて誰が劣っているとかいう問答は、ナンセンスだ。

それでは、世界の皆様おやすみなさい。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-23 23:13
no.302 やべーすげぇ楽しい
a0042120_14498.jpg

10時から20時まで会社で仕事。
逃げる様に目黒から離れ夜なのに夕方みたいな街、渋谷でovaqeMTG。
20時半から22時半まで、すげー居心地の良い店で話し合う。

途中、会社に家の鍵を忘れたことに気付き、小菅くん(あごのとがっている人・内定でた人)と中目黒から目黒の仕事場まで歩く。

夜11時半の職場では、未だ皆働いていました。すごい。

家に帰り、イギリスの藤井くんと小菅くんとスカイプMTG。
1時半にスカイプMTG終了。
次号、antの計画案を練る。

次回の会議は土曜日。

やべー楽しくなってきた。


そういや"RADWIMPS"というバンド知ってます?デビューしたてなのか先週シングルを見つけて買いました。
15秒のCMでびびっとくるなんて久々だよ。映像も良かったんだけどね。
『ふたりごと』
という曲。非常に素晴らしい歌詞です。
最近のヘビーローテ。じぇいぽっぷです。

それでは、おやすみん。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-05-23 01:51