text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
no.277 BAAAD BREAKS
<<今日のお買い物>>
a0042120_23423280.jpg"BAAAD BREAKS vol.01/V.A."
先月リリースされたみたいな。BREAKSつってもどっからどこまでがブレイクビーツの世界なのか…あらゆるジャンルからこういった音楽に行き着くことが可能なのがブレイクビーツなのであって今まで日本じゃきいたことのないようなメンツ(ただオレが無知なだけかもしれにないけどね)いやーごりごり低音ドコドコでてるから近所迷惑間違いない。でも、それと同時に日本のこういうシーンに取って先駆的な人々のプレイだろうから買いなのも間違いない。
これはこれで新しい一つのシーンになりそうな良音集合体。音楽ってもうエイリアンみたいでカテゴライズできない。エイリアンはどんな形来ても「エイリアン」だし、もうカテゴライズする意味すらないよね。音楽もそれ。何がいいかは自分で確かめなきゃあかんぜよ。

a0042120_23435438.jpg"ZENtvDVD"
あうち!!先週3枚CD買って1枚DVD買って翌週にはコレ。それと一緒に上記のCDもかってるわけで引っ越し前になにやってるんすかって、うん。いやーでも見てみたかったんあだよねNINJATUNEのPV。だって見たことなくない!?オレはない。だから買ってみた。ちらっと見たけどなかなか面白い。2時間と1時間のリミックスつきなもんでまた後日にとっておきます。





a0042120_2343726.jpg"内田裕也"
やってもた。会ってもた。日本R&R!!の父(!?)内田裕也に!!!!ひっかけばしで颯爽と杖をつきながら人混みを避けようともせずに突き進む内田裕也。やべぇ、まじオーラしかない。負けた気しかしない。笑。あんな「我が道全開」な人間初めて見た。感動のあまり口がぽっかり開いて閉じなくなったおいらです。しかし、なぜ大阪の人は内田裕也に気付かない!?知らない??オレは鳥肌立っちゃったのに。笑


a0042120_034382.jpg

"WALL and Piece"BANKSY
ついにげっと!!バイトしたかいがあった。banksyの作品集。あの美術館に自分の作品を持ち込んで飾るというヤフーニュースにも掲載された行動がコマドリで掲載されていて激上がり。笑
いつまでたっても素顔がみえない。気になる。なにより彼の発想力に頭が下がる。そして彼の丁寧なぐらいの表現への理解のしやすさは、他のアーティストの追随を許さないね。まねっこみたいな似非(えせ)バンクシーもたくさん見かけるけど、彼らに足りないのは伝えようと言う内容と気持ちのでかさ。皮肉をさらに皮肉に包んでドロップするかれの作品は一気にオレの心臓を鷲掴みにしてUKまでもってっちまったよ。マジで尊敬。

んで人生初めての「ベルト」をアニエスで購入。
俺ベルトしない主義だったんだけどついに購入。なんか靴下とか小さい頃はくの嫌だったの。縛られると言う締め付ける感じが嫌いでさ、もちろんブリーフとかマジあり得ん。トランク至上主義。でもとうとうベルトをつけるはめに。さすがに社会人でシャツ出しっ放しと言うのもあれなんでつけてみました。お、意外といけるじゃん。で、購入。久々に買い物しました。でもお金はないほうがいいね。悩み疲れる。さっさと貯金しちゃいます。

そうそう明日から四国へいってきます。
4県制覇してきますわ。これで全国制覇したんじゃにか!?てなわけでしばらく日記がおやすみじゃー!!
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-27 23:41
no.276 Not the End of the World -世界は終わらない-

Not the End of the World -世界は終わらない-


a0042120_1393310.jpg世界はおわらない
ジェラルディン・マコックラン:著、金原瑞人+段木ちひろ:訳
2004年度ウィットブレッド賞受賞作品。

CD言うジャケ買い。まだ読み出しだ。装丁がヤヴァイ。かなり「キテル」。若干読んだ感じですと「はてしない物語」を初めて読んだ童心へ帰る不思議な旅です。
上記されている謎の賞。子供向けの物語に対して送られる最高の賞なのだそう。また読んだらレビューを書くけども3月は時間が有り余っている私に取ってものの数時間の物語、なんだかもったいない気がします。

今日11時間睡眠後に目覚めメールチェック。8割エロメール。笑
その中にcoldcutからのメール。いやーかっこいいぃ。
a0042120_1461348.jpg


最近、ブンブンサテライツの楽曲がCMでよく流されていますね。ミニアルバムでも出すのでしょうか。非常に楽しみです。

ん!あ!!眠い!!!
明後日から富士山へ登山いこうと計画を練っていたのですが…これが閉山中。シット!!
んで無理矢理「4県を一時間で回りきれるかツアー 2006」って進路変更です。やります。

あ、寝る。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-27 01:50
no.255 designってなんぞや
neon

N702iD

かぶってるね。どちらかといえば"neon"の深澤さん勝ち。au勝ち。両方の専用サイトもデザインかぶっとる。

良い機能を求めるのは、当たり前。良い形を求めるのも当たり前。じゃーもうそりゃ当たり前のように良いフォルムを選ぶ時代真っ只中なわけでどこかしこで「デザイン」がひとつの大事な価値になってる。

もう次の価値を模索しはじめないと駄目なんですね。もう数年後にはデザインってことばが古臭く恥ずかしい言葉になってそう。世界的に見てデザインデザインと躍起になってる日本もなんだか恥ずかしいと最近思うのだ。

良いビジュアル・良いフォルムを求めるのは生き物として本能なんだろう。
デザインの次に大事なものってなんだろうね。

うーん。

もしかしたら「関係性」なんじゃないか

コーヒーを豆からすって飲む。
料理を野菜から作る。
時計のねじを毎時ひねらないと動かない時計。
その今まで一生懸命縮小してきた「商品との関係性」を
取り戻せたりしないかなぁ。
だから今、僕は「懐中時計(自分で回す系)」を探しています。ずっと使えるものを探し中です。

「関係性」

どーでしょうね。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-26 21:46
no.274 エンパワーメントってなんやね。


久々に日記更新です。
2月11日の写真を"ovaqe"の和也くんが激写してくれました!!
a0042120_025370.jpg

なんかええやん。笑
家宝にしますm(_ _)m
んで、集合写真↓
a0042120_0261939.jpg

いやーたくさんありすぎて少しだけしかアップできない!!
かずや〜ありがとー。

さて札幌から帰京してすぐに"ovaqe"MTG。ネットを介してLondonから藤井さんも参加。
とうとう出版!?という企画も動き始めました。
小菅さん(あごがでている人)も非常に興味深い企画を発動させようとしています。
目黒に移ってからは"ant clean project"を引き継いだ集団を組織しようと考えています。これは目黒区行政との折り合いでしょうが新しいecoのありかたを模索したいと思っております。

4月から本格的に"ovaqe"としての第一期が始まります。
本当、皆ご期待ください。オレらは突っ走りますよー。

あっというまに3月だね。
4月からは新生活が始まる人も多いねー引っ越しとかでてんやわんやになるのが想像つきます。汗

あ、三日から五日まで東京です。
三日は「大日本タイポ組合」トークショーいってきます。夜は3月からUKに旅立つ友達と小菅(顎の尖った人)と落ち合います。夜は漫画喫茶で宿泊というなの漫画曼荼羅。
四日は会社のエンパワーメントミーティングです。なんのことやらよくわからんですけど招集されました。最近の企業はカタカナ言葉が多過ぎる。いかん。
五日は未定。宿泊先を会社が用意してくれるのでギャラリーでも徘徊しようと考えております。

なんて私的な内容。まぁいっか。
あ、富士山のぼりにいくことが決定しました。大丈夫かなぁ。
「コンビに行く?」
的なノリで富士山行き確定しました。
いけるのかぁ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-26 00:42
memo

http://www.mattisimo.com/

http://www.soulwire.co.uk/
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-21 20:38
no.273 どうでもいいこと
1週間という短い帰郷を終え、明日京都へと帰宅します。
ん。帰宅というのか?まぁ、どうでもいいが。
飲んで食って歩いて遊んで・・・そんな七日間。まるで嵐のように遊び倒しました。
今日は「喫茶森彦」という昔から大好きだった喫茶店へ久々に足を運ぶ。
帰宅したら写真をアップしますね。
もうゆっくりとした時間の中で本をぺらぺらと読む。
5時になると大きいねじ式の時計がぼんぼんと5回鐘を鳴らします。
5年や6年前に行ったときは「次来たときには絶対とまってるよ」と確信していたのに今も確かに時を刻んでいました。

ありえないくらい春っぽい札幌を手袋もしないではいかいします。
高校の頃、よく暇をつぶしに通っていたwoo!cafeは、なんとカレー屋さんに!!驚きでした。
昔からあったレトロな映画館もなんだか鏡張りの胡散臭いビルに変わっていて寂しさがこみ上げます。

ただ子供の頃から通い続けていた立ち食いうどん屋だけは、あの頃と変わらない陽気なおばちゃんたちがわいわい3人で営んでいました。
部屋の中のほこりをかぶったCDも昔何度も読んだ文庫も今読み返すと違った印象を与え、なによりも自分も変わってきたということに気付かされます。

あ、今、愛犬のジャムが一緒に寝ようと部屋に入ってきました。可愛いやつです。
しかし、布団の真ん中にどうどうと横になる限り、僕は寝れません。
でも、可愛いから許します。今寝息をたてて寝だしました。
明日はボクがいないのでクンクンなくでしょう。
そして三日後くらいには、けろっといつもどうり生活しているのでしょう。
かわいいやつめ。
さー明日は早いので寝るとします。
本当、どうでもいい日記。でもどうでもいいことこそ大事なんだと思うのである。
ただそれだけである。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-20 23:29
no.272 -amzon-"f"-1919---

-amzon-"f"-1919-


一昨日と昨日、NHKで放送されていた番組で100年後の地球をスーパーコンピューターで測定していた。
100年後、2100年に地球でもっとも大きい砂漠は「サハラ砂漠」ではなく

「アマゾン砂漠」

だというのだ。今、ジャングルで覆われているあの大陸が100年後には砂漠。信じられない。
2100年には北極の氷も溶けてまったくない。世界は大乾燥期を向かえ世界各地で食糧不足が多発する。その予兆でもあるように昨年スペインで水不足により農家がデモ行進を行っている。(そもそもそういったニュースも一日数分放送されて忘れ去られていく)
日本では農作物の「10%」が収穫できなくなり食料自給率が異様に低い日本では深刻な問題となることは必須。
今できることを考えなきゃなと思う。このblogを読んだ人も少しでいいからなにか一緒に工夫をしよう。まえも書いたけど坂本龍一と後藤繁雄本で「人間の原価は37円」っていうくだりにその37円ばかりの生物が同種を殺し合いしまいには他の生物にまで影響を与えるほどの暴力を繰り広げだしたと書かれていた。人間を構成する細かな要素、合わせて37円の物質をフラスコでふってみても人間はできない。それぞれの物質が奇跡に近い関係性の上で自分たちが動き回っている。それにもかかわらず今の状況は生き物として悲しくなるね。一日一個くらいは僕らにもやれることはあるんじゃないかな。


<< に っ き >>
まー昨日はハウンドドッグにキャーキャーいって帰りにタワレコで
a0042120_10422037.jpg

「PLAYING THE ORCHESTRA 1997 "f"」を購入。
やっばいの。1919って曲のときにオーケストラも坂本龍一自身も終わった後に驚いてた。なんか見ててもわかるくらい(あ、DVDね)すごい壮大な演奏で圧倒されてしまった(昨夜26時に)
それはオーケストラにいっていいのかわからにけどあの瞬間にしかない"グルーブ"が蠢いていて、それこそ本当に生きているみたいに呼吸をしている音楽だったよ。試写会やりましょ。笑

それとさーどっち購入しようかな。。。っつーか買えるのかな。笑
a0042120_10483541.jpg


a0042120_10494655.jpg

[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-20 10:50
no.271 "roots"

"roots"


実家の部屋には自分のルーツがひしめき合っていた。
CDラックを見ると母親がはまったのであろう「エンヤ」にはさまれて「ビートルズ」「サイモン&ガーファンクル」「ハウンドドッグ」「GREEN DAY」・・・めっちゃくちゃ。笑

そのなかでもありえねぇーとか思えるほど懐かしいCDがでてきた。
a0042120_13562543.jpg"HERO THE S.Z"SHAKKAZOMBIE
今はもうすごく重鎮的な存在になって、あんまり日常的にこのメンバーも見なくなってるなー。CD再生したら当時のライブとかを思い出して胸がいっぱいになった。とくに4トラック目の「空を取り戻した日」が好きで好きで。何回再生してるの!?ってくらい聴きまくっている。
釈迦のライブを見たくていったイベントでボクをバンド活動へとひた走らせた「RUDE BONES」と出会う。初めてのスカ。つーか活きた音。うごめく観客と笑顔。皆、こぶし突き上げる。ステージからダイブするとき見た、楽しいそうな観客。その幸せの塊みたいな中にダイブ。絶対、バンドやろうと決意。あのライブで何か自分の新しいドアが開くような感覚があった。興奮して眠れなかった。これが「音楽」だと思った。

今考えるとルードと釈迦の組み合わせでツアー回るとかどう考えてもおかしいけどかなり最高のイベントだった。

a0042120_1482770.jpg"NO INDIES NO MAJOR/V.A."
「このメンツはまさに快挙」
ってキャッチコピー。つかーね、びびった。ばびった。今見ると豪華すぎて「ぶふっ!!」ってなるくらい。









\ Hi-5
\ BEAT CRUSADERS
\ SPECTRON
\ REGISTRATORS
\ MO'SOME TONEBENDER
\ BOAT
\ AHH! FOLLY JET c/w GENERAL
\ FEED
\ FULLSCARATCH
\ METALCHICKS
\ SUGIURUMN
\ SAKANA
\ 54-71

どうこれ!!笑
めちゃくちゃ。笑
ビークルへたくそなの。しかも2001年のCDなんだけどメタルチックス入ってるの!これが一番驚いた。モーサムもやっぱかっけーしさーhi-5も54-71もやっぱ最高。しっかりと帰京するかばんにぶち込んでおきました。

a0042120_14175022.jpg
なにがミスチルかってカップリングが探してた曲「1999年、夏、沖縄」が収録されてたってこと。
この曲が大好きだ。特にミスチルはメインじゃないカップリングに好きな曲が多い。売り上げとは別に作りたい曲をぶち込めるカップリングにはアーティストのやりたい・伝えたい音楽が収録されることが多い。歌詞がすごく強い。言いたいことだけをそのまま歌う桜井さんは、なんだかあっさりした人なのにすごいなーと思う。感受性というて点では宇宙人かよ!っておもうしそれを僕らに分かりやすく変換する才能に感服だなぁ。

なんてほっかり実家の部屋で和んでいます。
なんと今夜は「ハウンドドッグ」のコンサート行ってきます。笑
あがってきます。
ではでは。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-19 14:27
no.270
昨日は門別やら札幌徘徊やらで一日中立ちっぱなし歩きっぱなし。
そして今日はおきてからグダグダと読書や珈琲に舌鼓とまったりな一日を過ごしている松倉です。
今夜は中学の友達と飲み会なので今は静かに夜は激しく騒ぎたいと思います。

さてさて、昨日あげたCDや本について少しレビューしておきます。

a0042120_15375825.jpg"skmt"
著;後藤繁雄
坂本龍一を数え切れないほど立ち位置から見つめた本。日常の些細な隙間から彼を除き見ているようで、彼が思い・悩み・気付くといって段階を体温すら感じながら読み取ることができる。またそのタイミングに著者でもある後藤氏が居合わせている彼の嗅覚に驚かされる。もはやシックスセンス。笑
後藤繁雄著の『五感の友』なみのドッグイヤー数(いいフレーズやなるほど!と思わされるページのはしを折る癖が僕にはあって巷ではそれを「ドッグイヤー(犬の耳)とよぶ」)
人間の原価は「37円」という一節と黒人女性が大統領に対して発言した「黒人音楽のルーツ」は必見。彼の音楽性の高さや未知さ、そういったものに惹かれている人も一読をお勧めする。
なぜだか自分がさまざまなことから逃げてたり感じることをめんどくさがって生きているんじゃないかと心で冷や汗をかくときもしばしば。一読をお勧めする。

a0042120_15482010.jpgちなみにこれ→
今一番みたいDVD。同名のアルバムもリリースしていて最高の作品。ドキュメンタリータッチなのかよくわからないんだけど2枚セットで1万円くらい・・・たけぇ。

a0042120_1551148.jpg
んで結局"piano overload"が一番好きだったみたい。昨日紹介した中ではこれが一押しかな。
a0042120_15535246.jpg
なめんな!!ってくらい彼の才能見せ付けられてる今日この頃。音楽フィールド広すぎ。ライブみたいなー

そういやCOLD CUTが4月に来日に決定だぞー場所は”ageha”で超豪華ゲスト。日本からはDJ ケンタロー参戦!!「音楽に壁はない!!」って感じで一回プレイを見てみたい。外からもそうそうたる面子で日本人をふかしちゃいそう。チケ取れるかなーしかも金曜だし仕事抜けれるかなー。不安。

2月27日には大阪@新世界ブリッジで行きたいイベントありーの大変だこりゃ。暇だしあそびにいっかな。いやー北海道平和だわーなにすっかなー
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-18 15:58
知ること・知らないこと・知ろうとしないこと
ついこの前まではラストライブ前とあって緊張しまくっていたのに
今はもう何もない日常を北海道で過ごしている。
日記が停滞していたのは北海道への帰郷とcockを応援してくれてきた皆へ、なんとお礼を言えばよいのか言葉を探していたら数日が経過していたという次第である。
3年間という時間はただ一生懸命に何かに向かい続けていたようでそれは「CDを全国発売するんだ!!」や「日本の音楽シーンを揺るがすんだ!!」というようなものじゃなく、音楽にたいしていかに真摯にむきあえるかという一点に終始する。
文字通り「楽しい」・・・いや、楽しすぎた音。仲間のライブを聴いたり、自分たちの音楽をやったり。
嬉しかったことは、「僕たちだけの音楽」が生み出せたことだ。世界のどこにもない自分たちだけの音。それを何個も生み出して育て、多くの人々と共有しあえた。
cockという最終的には4人であったが4人以上でもあった僕らの音楽が、それよりもたくさんの人々と共有できた事実に最終ライブが終わり、数日して感動した。
これほどの充実した日々は、ボクの一生で最後の最後まで輝き続けるんじゃないかと自負している。
言葉というのは難しいものでかいてもかいても皆への感謝の気持ちが表現できない。
というわけで各自でボクの感謝の気持ちを創造しちゃってください。笑
適当でごめん。でも、むずかっしいーは感謝をあらわすってのは。言葉で表せないくらいの大きさだってことだけは理解してほしい。ありがとう。

さて今日はタワレコで3枚・・・やっちゃいました。
/COLD CUT"sound mirrors"
/PREFUSE 73"SECURITY SCREENINGS"
/PIANO OVERLORD"THE SINGLES COLLECTION 03-05"
ね?買っちゃう意味わかるっしょ?
COLD CUTは9年ぶりの新譜。1stが全世界に衝撃を与えたときには当時13歳。笑える。ビートルズをCDが擦り切れるまで聴いていた。その頃にこんなハイセンスな作品をドロップしてたんだ。未知って怖いな。もっと知らなきゃならないことは世界中にころがってる・・・そうとしか思えない。
PREFUSE 73は、リリースラッシュだけど今作は散文的?いろんな捕らえ方されちゃうかもしれない。抜け目があるようで計算なのかなんなのか・・・それでも散りばめられた要素には確実に高いセンスを感じるし挑戦的にニオイすら感じる。リスペクト!!
PIANO OVERLORDはScott HerrenことPREFUSE 73の別企画。よりミニマルで繊細な音。聴き応えのある仕上がり。もしかするとこの3枚で一番聴くかも!?

あーバンド辞めちゃったけど音楽活動はしたいなーエレクトリニカしたい。sonarいきたい。笑
世の中、未知なことばっかで胸がどきどきした。
タリーズで飲んでるたら
「このストローはどうやって作られてるんだろう」って疑問。
たしかに。
今日買った3枚のアルバムにもすごい新しいものごとやメッセージがつまってて胸が躍る。
今読んでる

「skmt」(著;後藤繁雄)

これには相当な未知が潜んでいる。急に胸倉をつかまれるそんな衝撃がほんの300ページにひしめき合っている。
もっとすべてが知りたくなる。
そんな毎日を歩んでいる。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2006-02-17 21:01