text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 378 )
no.691 おやすみ
センチメンタルな感情は、どこへやら。
新しく瞬く日々のキラメキがまぶしくって手をかざして
それでも、前を向いていたいんです。

大気圏まで貫きそうな大阪の小春日和に
大きな滑車に乗っかって、諸葛孔明ごっこ。
縁側で庭を眺めてタバコに火をともす。
猫が僕らを覗いて、しらんぷりして通り過ぎってった。

ホコリまみれ、汗まみれで
僕らの恐らくは昭和から平成生まれの家財道具が
大正生まれの90歳の古民家に食べられていく。
隣接する公園を散歩すると小さなせせらぎがあって
そのさらに奥には大きい川が流れてる。
河川敷に腰掛けてカモを眺めたり、夏の想像をきらめかせたり。

無事に全ての荷物を積み込んで
お腹にご飯も詰め込んで
僕らは東京を目指すんです。
たった二日の旅路ですでに走行距離が1000km。

朝の5時に死んだ新宿に到着し、
小菅家とバイナラ。また月末。

そのまま会社で1時間の仮眠を取る。
やめた奴が会社で寝ているという奇妙な状況も気にせずに
深い眠りに。
目を覚ますと目がはれぼったい。二日間コンタクトをつけっぱなしだもんな。

10時の飛行機で札幌を目指す。
隣の席の子供が飛行機にテンション激上がり。
動き出したときの不安な顔になるギャップが、かなりおもろかった。
この世の終わりか、という顔つきに変貌。

北海道ではまっすぐ家を目指した。
生まれ育った街。時が過ぎ去るとなんだかミニチュア模型みたいな感じがする。
あの時と変わらないまま。変わったのは僕だから、日常を重ねていくにつれ
どんどんこの景色はウソ見たく魅せてしまうのかな。
それでも、まぁ、意味不明な安心感を兼ね備えた街。
ただいま。そして、すぐにバイバイだ。

ほぼ二日間ねていない状態だったので
布団に入ったら数秒で眠りに落ちた。
夕方時に重さで目を覚ますと
ジャムさんがその”豆”柴とは言い切れない胴体を
しっかりとした前足で僕の胸倉にたたずんでいる。
そんな可愛い顔しても遊ぶ元気がないで、って言っても
しばらく耳元でキュンキュンなきだす。子供だ。

6時に目を覚まし、
じじとばばと酒を飲む。
仕事の話や家の話、なぜかおばあが佐藤可士和を知っていて
そんな仕事かね?といわれて、説明が難しいので
まぁ似たようなもんだ、佐藤さんの100分の1くらいだって説明しといた。

じじも体調がよさそうで他愛もない話や
終わらせてしまった恋の話を一頻り話し終えて、
家の写真を見せてあげると、酔っ払ったじじがまたSFチックな妄想をこねくりだして
坂本竜馬となんだかが、もしこの縁側で・・・という収集の付かない展開だったのを見かねた、おばがじじに風呂は入りなさい、と絶妙な指摘。
いそいそと入りに行くおじい。この二人は素晴らしい関係だな。そうなりたいし、そうでありたいな。

描ききれない日常を思いつき限り
メモしたような日記。
今日はぐっすり休んで色々考えたいことを考えよう。
たくさんジャムさんと遊んで仕事で固まった頭を柔らかくしよう。
それと同時にこれからの仕事像・自分像を思い描こう。

インターチェンジで味噌ラーメンを食べながら眺めていたTVに
水泳の世界王者の練習メニューが公開されていた。
胴体に錘をつけて水中をはねたり、それを繰り返しやったり・・・
僕が入社して、自分に課した課題が
「1やれといわれたら2やる」
「100いわれたら、200やる」
みたいなことだった。
そのお蔭で今の自分があるのは確実だし、それってこの水泳の王様が日々訓練していることと同じなんだ、だったら、自分もアスリート感覚で鍛錬してけば仕事って、そうとう面白いんじゃないかと思った。

基本的に僕は脳みそで戦う。
だからペンと紙があれば、仕事はなんとなくいける。
逆に僕は脳みそしか武器をもっていない。
それを鍛えずに、どうやって一番を目指すのか。
アスリートチックな練習メニューを考えてみようかな。
毎朝5案とかさ。w
意外といいかも。

さ、ながーい日記もここで終わり。
最後まで読んだやついるんかな??

おやすみ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-03-19 21:45
to do
_1.26 sat

17:30 企画書途中まで作成
18:00 かえる先生と密会
19:00 アントワン・ダガタ 写真展『SITUATION』へ@ラットホール
20:00 KOTENHIS!オフィスへレビュー本もらいに。@三茶
21:15 原宿でカットモデル
23:00 会社にて企画書再開。のぶの迎えをまつ
23:30 家にてひっきーにおススメする本およびCDをゲット
24:00 静岡へ失恋ドライブ

_1.27 sun
00:00 とりあえずビール飲んで運転を事実上無理な状況へ。
01:00 ミスチルメドレー小菅氏を泣かす
01:30 飽きる
02:00 眠い
:
: 静岡観光
:
22:00 会社に戻る→企画書まとめ代理店にぶっこむ
24:00 sigur rosのDVD残り1枚を見る。
24:01 トリハダ

みたいな、予定。
ぶふぁぁ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-01-26 17:28
BOOM BOOM SATELLITES
a0042120_15531927.jpg

BOOM BOOM SATELLITESのチケットゲットー
3~4回見てるけど毎回はずさないBBSのライブ。
楽しみだ。

んで、チケットが1枚あまってるんですが、
誰か好きな人とか興味ある人いきませんかー?
もりもり騒げますよー。行きたい人は俺まで連絡してください。
先着1名っす。チケットは完売してる??はず。

【詳細】
2/17(日) STUDIO COAST/東京
OPEN/START 18:00/19:00
[チケット料金]¥4,200(前売/1ドリンク代別途
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-01-16 15:55
about
a0042120_23125388.jpg

[ sbr ]
1983年北海道生まれ
大学在学中よりフリーペーパーant magazine編集長を務める。
その活動のかたわら年間数十本のライブを行い、オムニバスなどに参加。
どちらの活動も大学卒業とともに活動休止。
05年Central East Tokyo 05にて"ASYLUM"展、Kyoto Designer's Blockにて"Think out loud."展を開催。
同年11月に様々なジャンルから一線で活躍するアーティスを集めたイベント"adapt."を開催。
06年からWEB制作会社にてディレクターを務めつつ、東京発ファッション・アート/クリエイターの為のポータルサイト"Hitspaper"のライター/インタビュアーとして活動。07年12月1日(土)には、その"Hitspaper"が主催するデザインカンファレンス"HIGH5"を開催予定。

-works
[event]
・adapt. / at Kyoto WORLD

[interview]
・SEDE / Interview With Juan
 
[text edit]
・HITSPAPER BOOK REVIEW "SUPRE SONIC"
 
・HITSPAPER BOOK REVIEW "NON-FORMAT LOVE SONG"
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-11-26 23:23
herbie hancock / rockit
やーこのPVやばいね。
http://www.youtube.com/watch?v=S7dAxvj2mlU
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-10-03 22:38
memo
今日思ったこと
●WEBの世界は未編集だったけど、ポータルサイトの普及で変わってきた。
●それでも雑誌で得る情報より、WEBの情報は薄っぺらく感じる。
●もしかして情報が薄く感じるのは「コピー力」の差では?
●WEBなら誰でも文章を書けるが雑誌ではそうそう素人が手を出せない。
●つまるところ、WEBでポータルを運営するのであればコピー力のあるライターとのネットワークと千里眼で面白いことになるんじゃないか。
●ポータルサイトは雑誌のジャンルと同じ数だけ生まれるだろう。
●誰でも作れることから無くなったり、合併するサイトも増えるだろう。
●ユーザーとしては”良質”であればいい。雑誌と違って手元には残らないし金も払わない。無料のものに価値を感じずらい。
●つまり詰め込む情報、ピックアップする情報次第。
●WEBだからといってスピード重視でもないと思う。
●雑誌は間違いなく喰われる。生き残るのはインディペンデントな雑誌か超大衆よりのものだけになる。中途半端な紙メディアは衰退する。
●WEBが台頭することは間違いないがお金に換える方法が難しい。

ぷはー
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-10-01 03:34
東京 → 大阪
a0042120_10494818.jpg

昨日は帰宅後に朝の4時まで仕事&読書。
にも関わらず朝は8時半の新幹線に乗り込むわけで…
ただいま、かなりの睡眠不足ハイ状態。

今、名古屋あたり。
今日は神戸の花火大会にいくのだ。そして今日は恐ろしく晴天。サンキュー神様だ。

かなりの滑り込みセーフで花火大会&彼女の浴衣姿を拝んできます。
ありがたやーありがたやー


今日は1994-1998に行われた後藤さんのインタビュー集「独特対談」を読みふけっている。後藤さんの本は何冊読んだかわからんくらい我が家の書斎に積み重なっています。

昨日の朝方ですか後藤さんの文章表現に共感している理由がわかったんです。

それは後藤さんが「漂流者」だからなんです。「旅人」ではなく漂流。旅人はある種のポジティブな目的で歩みを進めますが、漂流は偶然性・偶発的な事柄に身を委ねるイメージです。
動物でいうなら野生の猫か。

そこにとても自分を重ねてしまうのです。似てるというと生意気だか、漂流癖や人に対する興味なんか同じベクトルなをだなと思います。

まだまだ背中にタッチも出来ない存在ですが、いつか死ぬ直前ぐらいにでも彼と肩を並べて世界を覗いてみたい。

そーいう仕事をしなきゃダメだなと思います。次、そこ目指さな(笑)
今やってる仕事、全然ちゃうやん。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-08-18 10:49
a0042120_5384625.jpg

全てを洗い流すようで
結局は全てを思い起こさせるような雨がコンクリートを湿らせた。

駅から家へと歩いて帰る。ミニマルなエレクトロニカと優しいピアノ。
こんな天気にはよく似合う。

じっとりとした空気が明日を覆うんだろう、起きるのが嫌になりそうだ。

門を曲がれば家につく。
なにも考えずに疲れを苦労を布団に洗い流そう。

おやすみ
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-07-21 05:38
ポートオブノーツ
a0042120_127578.jpg

を聞きながら布団の上で仕事。

このプロジェクトノートは、めちゃくちゃ使いやすい。

企画を練るときはサラサラ書きやすいし、べりべり剥がれて企画がたくさんできた気になる。

あと今日気付いたことは、ホワイトボードで企画を考えるんもいいってこと。

広いからかきまくり。
デジカメで記録してプリントアウトすればいいんで楽チンだ。

やば眠い。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-07-10 01:27
ほぼ日手帳
a0042120_1535448.jpg

ほぼ日手帳の4月27日にとってもいいことが書いてあった。

少しだけ勇気がでた。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-07-08 15:03