text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
北村道子 『衣装術』
a0042120_3203575.jpg

60歳とは思えないパワー、そして行動力。
北村さんが手がける仕事は、そのどれもが第六感で「なにかすごいぞ」と思わせる。
衣を纏う役者さんが、本来の存在感の数倍の光を放つような魔法の服を作り続けている。
この本の前半は、彼女のポートフォリオなのだが、そのどれもが圧倒的な存在感を放つ。
モデルとして登場している役者の魅力もさることながら、うならされるのは彼らが纏う衣装の美しさ、そしてどの衣装にも「強さ」が内在してる。

グラフィックやフォトグラフィーに強い衝動を受けることは多いが、
僕が服という媒体にここまでインスパイアされたことがなかっただけに
それまで興味を示していなかった僕のような人間も振り向かせる仕事を彼女はやってのけけてしまうのだろう。
後半には3万字インタビューが掲載されており、彼女の生い立ちから理念、そして還暦を迎えた今でも見据えている先の風景をかいま見ることができる。

特に表紙の伊勢谷さんの写真は、とてつもない存在感と世界観を漂わせています。
必見の一冊ではないかと思うのですが、ちょっと見てみなよ。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-05-04 03:27 | 日記
<< 今日 28度の休日 >>