text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.698 ツカレタ
「ぴー」
「ぷしゅー」
「たけれるぽぽ」
なんて意味不明、推測不可能な言葉を漏らす変な男性は、
完全に頭がいかれていた。

狂気じみた金切り声で電車の中でうずくまったり、
次の瞬間にはすくっと立ち上がって流れる夜景をじっと見つめる。
呪文のような言葉をぶつくさと唱えて
その奇妙さに思わず、じっと観察してしまったが
十条の駅をおりるときにぼそりと
それは僕らにも聞き慣れた言葉でつぶやいた。

「ツカレタ」

なんだか首元がゾゾっとするような一言に陰を踏まれた気持ちで
改札をくぐる。僕らのいうソレより、彼のこぼした言葉の方が
よっぽど本来の意味に近い息吹を感じた。

もしかするとと狂っているのは彼ではなく
なにかのたがが外れているのは、
日々なにとなくすごしている僕らなのかもしれない。

こんなことを思うのも村上龍の「イン・ザ・ミソスープ」を読んだからに違いない。

家にやっと開通したインターネットは
恐ろしいくらい遅くて、このプロバイダが提供できる最速なのだそうだ。
仕事がらこの速度では話にならないが、本当に一般的なユーザーは、この速度感なのかもしれない。じんわり進行するローディンを眺めつつ、作業中の仕事に戻ることにする。

ツカレタなんて言えやしない気分だ。
こんなときはROSSOの1000のタンバリンでも聴いてテンションをあげようか。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-04-16 23:38 | 日記
<< 雨 【works】review S... >>