text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.688 ありがとう。
「すばる」という名前を付けてもらって24年間、生きてきた。
人生80年と考えるならさ、4分の1は終えてしまったんだね。
でも、今日、少し酔っぱらった頭で夜道を歩いていて、
「すばる」って名前を考えたとき宇宙に永遠に明滅する天体を思いだしたんだ。

僕が生まれて、名前を「すばる」でいいかを相談した両親に対して占い師は、こういったらしい。

「すばる君は、たくさんの良き友達に囲まれる人生になるはずです」

明日、2年間働いてきた会社を退職する。
46時中、ときには徹夜も繰り返した、最早家族としか言いようのない皆と働けるのも明日で最後だ。

占い師が言った言葉は、間違いじゃなかった。
前に天体辞典で見た「すばる」という天体は、キラキラした星々に囲まれるようにして輝いていた。
夜道でそのことを思いだして、そりゃ最高の仲間に恵まれるわな・・・と両親に感謝した。

今日は俺の社会人育ての親、ボスと刺し飲み。
俺を社会人として育て上げてくれたボスが、駄目だしするでもなく、ただ「がんばれ。」と目を見ていってくれたことが、何より嬉しくて胸が熱くなった。
その後は、もうシモネタのオンパレードでいつも通りな飲み会だったけど、なんか言葉にする必要もない感情で僕に教えてくれた。
たくさん笑った。俺もあんな人になりたい。

帰りは悲しい気持ちを紛らわすようにさ
激しい音楽を聴いて
勇み足で家路を辿るよ。

この短い人生でひとりぼっちだなんて思ったことがない。
本当に誰にでも自慢できる仲間に囲まれて育てられて
今の僕がしっかりと足跡を残している。

ただただ、ありがとう。
それしか言葉が見つからないや。
ありがとう。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-03-14 00:38 | 日記
<< no.689 osaraba!! no.687 懐かしい写真 >>