text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.656 - distance -
a0042120_432239.jpg

最近、よく思う。
この距離ってやつは目に見えるようで
手に触れられなくて
でも、この会いたい感じや会ったときの嬉しさや
元気そうな笑顔や時には落ち込んでいるときなんか。

僕らはエスパーじゃないけど
この距離ってやつが僕の大事な人たちの揺らめきを
すぐに感知させるんだ。

世の中にもう嫌気がさして
くすぶっているときも仲間たちが、
どうしたんだい?大丈夫かい?って顔しやがる。
それも遠い遠いところに住む友達から。

逆に最近、元気かな?
なんて思ったやつに連絡してみたら
いろいろくすぶっていたりする。

僕らはエスパーじゃないけれど
もしかしたら、この距離ってやつも僕自身の一部なのかもしれない。
ひとりぼっちで誰かのことを想ったり、
ふとあいつのことが気になったり、
まるでエスパーのように遠くの誰かを感じようとしている自分がいる。

大事な人が増えるたびに
僕らは僕らの心根をのばして
誰かを想って誰かに想われる。

遠いとか近いとかじゃない
僕と君たちの関係こそが距離という名なのだろう。
この距離を最近の僕と言えば、愛おしく、美しいと思うようになった。
あの人は元気かな。
僕は元気だよ。
想うことは恥ずかしいことじゃない
それは距離を感じることだ
それは痛くもあり暖かくもある、その関係を感じることだ。

僕はエスパーではないけれど
皆を想う想い人でありたいなー。
そして、またどこか想いもしない場所で
その笑顔を見れたなら僕はおなかがいっぱいだ。
この距離を愛おしく大事に大事に生きていきたい。
そう思う24歳の雪の降らない冬の夜。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-01-22 04:47 | 日記
<< no.657 4月からの家 no.655 三毛さん襲来 >>