text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.644 To Build A Home
a0042120_22191667.jpg

昨夜に比べて体調がさらに悪化。
体中が得体の知れぬ怠さを感じ
何者かにのしかかられるような圧力を感じる。
これが風邪か。昨年から定期的に引き続けている気がする。

クラクラする頭で客との打ち合わせへ。電車にゆられる。
ボクの目の前のおばあさんが靴を脱ぎ裸足で正面の椅子に足を投げ出している。
そして、手には靴下。それを自分でクンクンとかいで顔を一瞬くしゃっとさせた。
ボクは笑いそうになってのど元まで届きそうな笑いの固まりを受け流す。
でも、となりのサラリーマンが「ブフッ」って鼻で笑ってしまい、
ボクはそれにつられそうになった。笑いを我慢するのは大変だ。

その後もおばあちゃんはチンパンジーみたいに口をモゴモゴさせて
落ち着かない様子だったけど途中の駅で急いで靴下をはいて出て行った。

札幌の地下鉄には「じゃがいもおばさん」という人がいて
大量のジャガイモが入った段ボールを地下鉄においてくという事件があった
そんなじゃがいもおばさんをボクは目撃したことがあって
そのときはおじいさんらしき人も一緒にいた。
そして、しっかりとじゃがいもの入った段ボールをおいて地下鉄を後にするのである。

世の中には自分の想像を超えた変わった人がいるもんだけど
あっちからボクを見たとき、同じようなことを思われているのかもしれない。
そんな相手の気持ちが見えちゃようなドラえもんグッズみたいなんが、あればいいのになー

今日は早く寝ることにしよう。
明日は治ってれば良いな。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2008-01-10 22:43 | 日記
<< no.645 新年会ことテ●ガ部 no.643 風邪ゲット!! >>