text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.617 イチョウの絨毯
a0042120_1544460.jpg

黄色の絨毯を歩く。
イチョウの葉は、ほんの数日で全てが落ちてしまった。
僕が出社途中(すでに遅刻中)イチョウの絨毯をいったりきたり
ガシャガシャ足で蹴飛ばしているとそれを見ていた幼稚園児も同じことをしだした。

たっくさんいた子供たちに僕発イチョウガサガサ運動のムーブメントは、またたくまに広がり、変なおとぎの国のパレードみたいだ。
おじいさんとおばあさんが、とっても優しい笑顔でそれを見つめていた。

公園を出ると猫がベンチで日向ぼっこをしていた。
おはようございます。
と首元をゴロゴロとしてやってベンチに腰掛ける。
猫も半目で木陰を見ているので僕も少し半目にしてみる。
眠くなってきた頃に会社のことを思い出して
さようなら。の挨拶。
ごろごろと喉を鳴らして
今度は完全に目を閉じた。寝たな。

会社につくと特に何もなくしばらく惚けていたら
なんだか僕じゃなくてもいいような仕事がぽろっとやってきた。
だったら公園で遊んでいたかったなーと思いながらキーボードを叩き続ける。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-12-13 01:54 | 日記
<< no.618 最後の音楽 no.616 永遠を旅する者 >>