text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ふと、帰り道で思ったことの断片
毎日、帰り道を変更する僕は、存在としては”ぶれ”のある者なんだ。
離れた視点で見てみると長い人生世界中の様々な場所に居座っているようなひとも”ぶれ”ている。

毎日、ランチを食べる店が違う。
頼むメニューが違う。
聴く音楽も違う。

人も殴るかもしれないし、
もしかしたら殺しちゃうかもしれない。
かと思えば、生んでしまうかもしれないし、
最後までひとりぼっちかもしれない。

そういうものさしで世界を見てみると
なんて”不確定な存在”が、ひしめき合っているんだ。
不思議だ。

その不確定な存在が、いつ過ちをおかしても変ではないし、
綱渡りみたいな人類な気もするんだが、
人とふれあっていてどうしてこうも可能性に満ちあふれているんだ、
と思うのだ。

地球が生まれたのも奇跡かもしれないけど
そこに息づくボクらがすでに奇跡的な存在だ。

すげーなー人って。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-11-13 23:05 | 日記
<< about デザインリニューアル休暇 >>