text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.572 聖なる夜でした。
駅を降りると日はもう暮れていて冬かと勘違いするくらいの涼しさだった。
もはや「涼しい」という表現ではなくなって「寒い」といやがれるくらい。
それでもその町は、いつもと違って賑やかで
酔っぱらいのパレードが、侵入禁止の棒を振り回したり、
気持ち良さげな酔っぱらいが家路をたどる幸せな空気。

待ち合わせしていた友達は、
こんな寒いのにTシャツでカタカタ震えてやってきて
ボクらに吉報を伝える。

そのお知らせってたら
今年一番嬉しかった。思わず叫んでバグをして
キャッキャと騒いで今日と言う素晴らしい1日を堪能した。
恋の芽生えから成就まで。
本当に漫画やドラマのようなストーリー。
(途中、グダグダでしたが。)
ごちそうさまでした。そして、おめでとうございます。


そんな帰り道、まだ雪は降っていないけど
なんだかクリスマスみたいなウキウキ感で
ボクらは迷いながら家路をたどった。



今週の腹痛くなるまで笑たシーン。
●大きさこんくらいで下の方がさわぁー
●両手もたれたらエイリアン捕まったみたいだったとき
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-09-30 14:58 | 日記
<< no.573 雨の中の秘密 no.571 WEBデザインノート >>