text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.528 焦り
久々に働いた。
仕事のキャパはそんじょそこらの人には負けないくらい広がっていると自負する。
これまでの自分のキャパが『1.0』なら。
『1.2』の状態で走り続ける。
気が付くと、昨日まで『1.2』が基本設定となっている。
自動車なら走行速度の上限が決められているが
仕事に関しては、まー個人にゆだねられている。
普通に働いてもしっかり生活はできる。

でも、なぜに切り替えを『強』に設定したままの自転車を漕ぎ続けるか。
そら辛くてもしんどくても筋肉パンパンでも短時間で遠くまで行けるから。
つまーり、自分の見たことない風景を見れるからなんだね。
別に帰れるけど帰らずに企画を考える。
これ超やばいコンセプトだ!とベットで起き上がって手帳にメモる深夜3時。

もはや仕事は根性と愛情だ。

ちょっとボクの目指すライバルは、まだまだ点ですら見えないから、
もっと切り替えを『強強』ぐらいにして立ち漕ぎでいかねば。

そんな焦りが、いっつもボクにはあります。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-06-22 01:08 | 日記
<< no.529 修羅場オブ・ザ・イヤー no.527 若かりし!! >>