text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.486 ゴールの作り方
無理。
限界。
厳しい。

そんな言葉を並べて存在もしないはずの壁を偽装する天才。
ボクがもっともなりたくない地点の人間だ。
苦手なヤツより、しょうにあわんヤツより、
なりたくない地点。

体育の100m走で
イメージしてみた。

ここを死ぬ気で走りきらないと愛犬が捨てられる

その時のボクがゴールしたスピードは、
クラスで一番早かったいしたにくんと同じスピードで
運動会のリレーの選手に選ばれてしまった。

でも、ゴールしてタイムを聞いたとき
身体がカラッポで心は何か一生懸命過ぎて思考が拡散している感覚
すごいのかどうかもわからなかった。

でも、気付いたんだよね。
言語では証明できないことだけど
結構なんでもOKなんだ俺って。

自分に経験値が0の状態でも試しにやってみるとか
どうでもいい、この瞬間に死ぬほど真剣になってみたり。
何か目的地の設定方法が他人と違うな、とは思いだしていた。
間違った方向で設定するのももちろんある。
小学6年生の国語の授業で毎回漢字テストがあった。
もうそれが面倒で面倒でどうにかしたかった。
そこで完全にばれないカンニング方法を探り、
テスト中の先生の歩くコースを数パターン覚え
ボクは満点をたたき出し続けた。漢字は一切覚えていない。

漢字テストで満点を取ることが「目的地」ではなく、
どれだけ「苦労せず」「完璧に」カンニング出来るかが当時の「目的地」だったのだ。満点は通過点に過ぎない。
今、考えて非情な悪ガキだなと自分で思ってしまう。まねしたらあかんよ。

100m走も漢字テストもそうだけど
皆が設定する「何秒台」「満点」というゴールで考えてるとやっぱ人並みなんだな。
いっつも知り合う人たちに「自由やねー」とか「挫折とかないでしょ?」って言われてて、それもそやなーとか思ってた。

ある日、飲みの場で
「君は人の限界や挫折っていうポイントをそう思ってないんだよね」
と言われた。
初めて言われたその言葉が嫌に嬉しかったなー。
ボクは人を見ることは得意ではない、というかどうでもいい。
でも、その友達はよく人を見てる。気が利くし、やさしい、そんな彼からパッと言われた、この一言を今日ぼけぇと思い出していた。

この人生を100m走だとすると、
スタート地点から100m離れた地点を「目的地」とするか
思い込みで愛犬が捨てられるのを阻止するために死ぬほど走る!を「目的地」とするか
行き着く先は相当、違う世界だと思う。
だから、ボクはうっすらと見せるすぐ先のゴールより、
まー人が考えもつかない地点を目指して走ることにしようと思うんです。

明日の自分
来年の自分
10年後の自分

10年後の自分になるための来年の自分
来年の自分になるための明日の自分
未来のための今日の思考
日々の無駄なような小さな行動の意味もゴールによって大きく変わるのでご注意を
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-22 01:50 | 日記
<< no.487 むふふ no.485 雨 風 カレー >>