text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.483 素晴らしい出会いの1日
a0042120_2123811.jpg

PENTAX ME superを近くの中古カメラ屋で購入した。
5000円なり。

準之助がUKの授業で使っていたカメラと同形のものだったから、
フィルムから各機能まで、まんべんなく教えてもらった。
シャッタ−音が気持ちよい。今日からカメラマン1年生です。

今日は準之助の電話で目を覚ます。
東京で暇だとのことで六本木まで足を運び、CALM and PUNKで松岡亮さんの個展を見る。
これまでの作品を丁寧に布の装丁で仕上げており、今日は休みだったと言うのにギャラリーに入れてもらい飲み物をいただいて終始無言のまま作品を眺めた。
店員がモップを描けている姿が非常に絵になっていたが、カメラのフィルムは空っぽだ。

その後、シンビへハシゴ。スーベニアフロムトウキョウで本やらグッズを物色。シンビの建築に圧倒された。外観はありそうな未来風で中は、広々とした空間だが支柱?の作り方がおもしろく包み込まれるような威圧感を与えていた。あれは誰の仕事だろう。

そして、ブラブラと人種の混在点を闊歩して、magicalも覗いたけど閉まっていた。
中目黒で珈琲を飲みながら今後の話を語る。途中、おいしいパンを店員にお勧めされ食べてみると驚きの美味しさ。帰りにパンを買うとおまけで1個付けてくれた。おいしそうに食べてくれたからだって。うふふ

準之助と中目で別れて帰路につく。
途中、グッドウィルハンティングを借りて家でコーラ片手に最高の休日を楽しんだ。
来週から気を引き締めて生活しよう。また新しい週が始まるね。

今日はギャラリーの人も良い人でカフェの人も良い人でなんだか幸せな1日でした。
カメラとも出会え、COWBOOKSでは松浦さんがあくせく働いており、立ち読みした雑誌では後藤さんが記事を書いていた。
皆、地球のどっかで一生懸命なんだと思うと負けられないと素直に思える。
いつかはボクもそんな無意識に刺激を与えられる大人になりたいもんだ。
頑張ります!おやすみなさい。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-04-16 02:27 | 日記
<< no.484 think / ... no.482 それでは、アディオス! >>