text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.477 自分大航海時代
あと3日後には俺が12月死にものぐるいで掴んだチャンスが日の目を浴びます。
かっこいい!!とかではない仕事だけど
何万人規模の人々、うまくいけば何百万もの人々の
生活に
1日に
1時間に
1分に
介入できてしまう。

そして、そこで
感動したり、
スゲー!!ってなってくれたら最高です。
ボクの3ヶ月が身を結びます。
でも、3日後に公開されるのは
ほんの序章に過ぎません
いいすぎました
ほんの三分の一にすぎません。

あー
でも頑張ったと思えるかも
生まれて初めて。


そういや
卒業シーズンだね。
知り合いもほとんど卒業だ。
飲み歩いた、あの日がもう1年も前なんて
信じられないね。

あの日の自分と
今の自分を
見比べたら
たくさん得たものも
落としたものもあるわけね。

落としたものはあと少ししたら
アホみたく時間つくって
ゆっくり広い集める気でいるのだ。

とりあえず道しるべ
そんな扱いで色々落として
どこに落としたのか思い出せないものあるだろうけど
思い出せないのなら
所詮そんなもんさ

だから、
今ここにある
ボクの24時間を
汗だくでボロボロいろんなもん落としながらも
たっくさんの人を追いこして
息が上がるまで突っ走ってみる

限界は
数えきれないほどココ数ヶ月で超えてきた気がするんだ
でも、
あっけらかんとして
限界の先は意外と
普通だって思った。

自分が決め込む限界なんて
所詮、おままごとっすよ
逃げの一手に限界を作るんすよ
ぜってーそーです。

後にも引けない人間なかなか世の中いないけど
今の俺ってばひいたところ俺しかいないから
どんな文句も注文も決して美しくはない努力と根性で
説き伏せるだけなんす。

かなり俺ってば自分大航海時代です。
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-03-23 01:57 | 日記
<< no.478 公開 no.476 2many dj... >>