text × sbr(ovaqe)
by nanook_mdfc5
カテゴリ
全体
日記
写真

夢日記
未分類
// about me
HITSPAPER
mixi
sbr press
fotologue
my mini city

// my friends
think out loud (nobu)
Allegro (aoi)
Geg's note (geg)
julife LOG (julie)
プリンのように (プリン少年)
green (czech)
23 (coppe)
揺れる柳の木 (g.)
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
no.459 "P.M.A."(positive mental attitude=肯定的精神姿勢)
日記を数え始めて459稿目になるのだね。
ソレ以外のテキストも含めたら800近いページになる。
よく書いたものだ。

時折、過去を振り返っては昨日とは違う自分が日記を眺めている感覚に捕われて
人は日々、変化してゆくものなのだな…と強く実感する。
それは進化でも退化でもない、ただの変化。

進化
という言葉を一般的に前進する成長と捉えるが
23歳の若造が考えるに今、ボクがやろうとしていることは
進化 ≠ 『深化』

掘り下げてゆく作業。
ボクの中では、それこそ一般的に言う進化の意味に近い。
突き詰めていくことを日々思考している
けれど、どの穴を深化させるか…掘り始めたらなかなか這い上がっては来れない。

こんなことを考えるのは
高校生の頃に大好きだったKEMURIの解散報告を聞いてからだ。
"P.M.A."(positive mental attitude=肯定的精神姿勢)
この考え方がどれだけ今の自分を形作っているか…
考えてみたら全部だった。

なにより彼らの楽曲やライブでのスタイルがPMAそのもので
何度もライブに足を運んだバンドのひとつだ。
ボクのバンド生活では彼らがボクらの良しとする教科書だった。
なにより3年間の短いボクのバンド生活が始めから最後まで笑顔で過ごせたのは
音楽が楽しいもので想像のできない力をボクや皆に与えてくれるものだという音楽の秘密を彼らがライブをもってボクらに伝えてくれたからだ。

今回の解散が彼らにとって姿勢なのだとしたら、
日々成長していくなかでの分岐点だったんだろう。
深化した上で気が付いた事実と話し合って出た結論なのだから嘆くことはないなと思う。
ボクは彼らの言うPMAをしっかり伝承した人間のひとりだし、
日本中しいては世界中に彼らがばらまいたPMAという姿勢を受け継いだ人がいる。

そんなことを考えていると、なんて偉大なバンドなんだと思う。
音楽は人生までも変えてしまう力をもってると思ったな。

進化/深化してゆくなかで色々なことに気付くんだと思う。
昔の日記を読み返すと昔のボクは道ばたの草や自動販売機の光に何かを感じ取って、
世界の秘密を見つけていた。

これからもそして今日も変わらずに
彼らから受け継いだ姿勢はボクの体中を駆け巡っている。
音がなれば騒ぎ出すし、辛いことがあっても前へ進む。
こんな素晴らしいバンドに出会えていたこと、
そんな奇跡に感謝しなければならない。
そしてボクもKEMURIのようにたくさんの人にPMAのような追い風を与えれる人になりたいな。

"P.M.A."(positive mental attitude=肯定的精神姿勢)
[PR]
by nanook_mdfc5 | 2007-02-18 01:29 | 日記
<< no.460 ベルリンの庭 no.458 anan-night >>